異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

週末無錫鼋头渚桜撮影ツアーに参加してきました(1)惠山古镇

2019-03-30

桜の季節です。この季節を逃すまいと、今年は少し気合を入れています(なににだよw)。
ということで、游侠客の江蘇省無錫市の鼋头渚のツアーに、今年も参加してみました。
「鼋头渚」の読みはユェントウジュウです。

去年の記事はこちら↓↓↓↓
www.sonnagaya.com
www.sonnagaya.com

去年桜がほぼ終わりの時期だったので残念だったので今年は一週間早く行くことにします。

朝集合場所に集まりますが、なんか熟悉な顔ぶれもいます。去年のモデルさんですね。。。今年もこの人がモデルなのかと思いきや、この女性、今回は参加者っぽいです。
私と同じで、去年残念だったので一週間早くしてみたとか。。。今回の撮影ツアーは13人の参加で、少し少ないです。
決行されるか少し心配でしたが、この人数でも結構するんですね。バスの後ろの席がほとんど空席です。

早速出発ですが、上海を抜けるまでにものすごい渋滞です。週末だけあって、無錫側に向かう人多いんですね。。。

朝早く出たせいで少し眠いです。しばらく寝ることにします。


最初のPAに到着します。
いや〜空気が良くない…
ここで、ガイドさんと話をしましたが、桜の撮影はあなた日本人だから得意でしょうと教えてくださいとwwww
そんなん適当に撮ってるだけだよと答えましたがwww
また、自身去年も鼋头渚に行った話をしましたが、今年も間違いなく相当混んでいるといわれましたw。
また、鼋头渚に行く前に一箇所別の場所に行くようです。コレは知りませんでした。
どうやら昼食を鼋头渚で取ることがクレームになったんでしょうかね???そのせいで外の惠山という場所に立ち寄るといいます。


再びバスに乗り無錫へ向かいます。バスツアーもこれだけ渋滞すると結構苦痛ですね。

惠山古镇


鼋头渚から少し離れた場所に惠山古镇という場所があります。ここで1時間、食事を兼ねた観光をします。

京杭大運河(世界遺産)が隣に流れています。無錫の先史時代の文化は4000年以上前から存在しており、西山に先祖の遺跡があるそうです。
惠山古镇はゲートはあるものの無料では入れます、しかし、山を登るのは有料のようです。

古镇の中ですが、まあ普通の古镇です。


中で小籠包を食べましたが、ここの小籠包めっちゃ甘いです。あまりにも甘すぎます。
写真を数枚撮ってとっとと出てきました。


中の小籠包は20元(6個)でしたが、外に出てラーメンを食べると10元でした。なんか価格おかしいですね。

ということでバスに戻って再び鼋头渚を目指します。

鼋头渚近くにつくともう14時ぐらいになってます。日帰りなので、4時間近くしか楽しめないようですね。。。。

帰りもものすごく混雑することが予想されると言われます。確か去年もそうだった気がします。

橋にはコスプレしたまま鼋头渚に向かう人達がたくさんいました。


ようやく中に入れそうです。

続く。。。