異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

上海三月珈琲館カフェでのポートレートモデル撮影会

2019-30-17

今週も週末の撮影会に行ってきました。今週は室内の撮影会ばかりで、あまり乗り気ではなかったのですが、ちょっと撮ってみたいモデルさんがいたので参加してみました。
いつもとは違う主催者です。ここの主催の撮影会。。。いつもグダグダで、あまり参加しないのですが、まあ仕方ないですね。

場所がカフェということで、ちょっと微妙な気もしました。。。三月珈琲館という場所です。
上海地下鉄11(13)号線の隆德路駅から歩いていきました。
この場所。。。。めっちゃ場所がわかりにくいです。。。。看板の横の階段ではなく、階段の右の通路を入って奥に行ってから階段をのぼるとか。。。。複雑でした。

ようやく到着で、少し撮影時間から遅れてしまいましたが、まあたどり着けてよかったです。
1回目と2回目があり、1回目は朝10:00~でした。私は二回目に参加します。
1回目の撮影がまだ終わってないようですね。

しばらくして、主催者が、初めていいよと。。。なんかいきなりだな。。。
モデルさんは可愛らしい感じで、愛想もよく、レンズのあるところに笑顔を作ってカメラ目線を送ってくれます。
眼閉じろとか、笑えとか、空を見る感じとか、いろいろ指示する人もいますが、私はどっちかというと自然な感じがよくて、場所ぐらいであまり細かい指示しません。

いろいろ指示している人もいますが、その人の感覚というものがあると思うので、無理やり自分の方に押し込めるのもどうかと思っています。

ここ三月珈琲館って営業しているんですね。食事も食べられます。

その中に撮影隊が、わーっと押し寄せて。。。話は付けているのでしょうが、客からしてみるとちょっと迷惑かもしれませんね。


私は今回のレンズはSONY Sonnar T* FE 55mm F1.8とSIGMA135mm F1.8 Artの2つだけ持ってきています。
絞りは開放で撮ってます。室内は暗くて、窓からの明かりが明るいので、なかなか露出が難しいですね。ピントもなかなか合ってくれないので、途中からマニュアルフォーカスに変えました。

やはり室内で135mmはちょっときついかもしれませんね。ただ、シグマのほうがシャープに映る気がしています。ソニーの55mmは開放だとちょっと甘い感じです。
どっちもピントがシビアですけどね。。。


場所と意匠をを変えていろいろ撮影しました。



モデルさん、朝からずっと撮影していたので、腹が減っているようです。途中でパスタを頼んでいました。
まあそれでも撮影中なので。。。。目線と笑顔は送ってくれますが。。。結構可愛らしいし、良い感じの子ですね。。。

元気があって良いと思います。まあ仕事ですから。。。。私はどちらかというと幸の薄い顔が好きなんですけどね。

撮影が終わってから聞いてみると、どうやらこの子コスプレが多いようです。うーん。。。。。でも本当に可愛い子ですね。

ということでこの日は帰ります。というのも。。。飲み過ぎで頭が。。。痛いのです。。。。

写真は図虫にもアップしています。
tuchong.com

ちょっと柔らかい感じにしてみました。