異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

上海桜ドローン、 顧村公園の桜はちょっと早すぎたようです

2019-03-16

桜ドローンを撮影しようということで、土曜日、上海の桜で最も有名な場所、顾村公園に行ってきました。
夕方16時に友達と現地で待ち合わせることにします。タクシーで向かったのですが、桜の季節ということもあって、渋滞が激しいです。

ようやくたどり着いたのですが、結構人がいます。
東側の入口から入りました。この顾村公園は東西に長いのですが、地下鉄で向かった友人はもっと悲惨だったようです。
北の入り口は封鎖、駅から凄い迂回させられ、西側に回ってまた戻ってくると言う感じになったようですね。

最初はドローンで外から公園内に侵入しようと考えていましたが、ちょっと距離があるといいましょうか、桜の咲いている場所がわからないので。。。
とりあえず中に入ることにします。

入場チケットは20元でした。。。20元も金とるのかよww
何気に写ってた手前の女性、足細いですね!

ますます人が多くなっていきます。
中は広いです。

櫻を探せ。。。


この公園、実は初めてで、どこに櫻が咲いているのかわかってません。
どうやら公園内の真ん中ちょっと東、櫻花路を真っすぐ歩いていくと桜があるようです。

真っすぐ歩いていくと、ちらっと櫻が見えてきます。

女子高生のコスプレっぽい人たちもいますね。ここで良いようですが。。。。。


櫻あんま咲いてないじゃん。しかもコレ。。。。ソメイヨシノじゃないやつでは???というか。。。周りの桜の木。。。。全部まだ咲いてないっぽい。。
どうやら早すぎたようですね。。。


それでもこの人だかり。。。ようやく友達と合流します。

コスプレした人が結構いますが、友人はちょっとまあ。。。。言いたいことはわかります。
カメラも持ってきたので300mmでちょっとばかし盗撮してました。




警備員とかも多いので、ドローンはどうなんだろうと思いましたが、友人は度胸があります。飛ばすと言って準備をはじめました。

DJI Mavic2の設定。

顾村公園ですが、この公園の位置は上海の西側なので、フライト禁止区域が近いです。


公園の西側に桜があった場合完全にフライト不可です。東側はグレーな領域で、この領域は高度が120mまでしか飛ばせないようです。
ドローン側の設定を高度120にしましたが、フライト禁止区域だと言われます。。。なんだここ駄目なの???
と思いましたが、高度を100mに設定するとOKでした。
※実際にフライトさせると98mまで上げると警告が出ます。
下のドローンで撮った写真ですが、上の舗装された道沿いにズラーッと桜の木が植えられているようですが、この辺は咲いてません。

桜が咲いているところまでまで飛ばしますが、ちょっと微妙ですね。。。。咲いている桜少なすぎ。。。。
やはり少し早すぎたようです。

私は高度を下げるとバレるのでビビって下げませんでしたが、友人は度胸がありますね。結構低いところまで下げてました。

夕日を取りたかったのですが、夕日になる前に太陽がなくなってしまいました。残念です。

帰りは地下鉄でと思いましたが。。。。なんだ。。。

この人だかり。。。。地下鉄に乗りたくないですね。。。。。。


ということで顾村公園でした。