異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

ドローンで撮影する朝日、朝日を浴びるのは気持ちがいい

2019-30-16

最近出勤時に朝日を見ることが多かったので、週末晴れたら朝ドローンを飛ばそうと思ってました。

この時期日の出ってもう6時前なんですね。。赤いのを取りたいと思ったら出る前から出発しないといけないのですが、
目覚ましは6時過ぎに設定していたので、起きたときには既に日が昇っていました。
まあそれでもせっかくだし撮りに行ことうと思い、カメラとドローンを持ってビルの屋上へ行きます。
というか久しぶりに飛ばせる天気になりました。それだけでちょっと心が踊りますね。
そして少し肌寒いですが、気持ちいいですね。霧がかかった感じの景色も良いです。浸っているわけにも行かずMavic2を飛ばします。
完全にカラッカラの天気ではなく少し切りが掛かった感じといいましょうか、太陽が直視できるといいましょうか。。そういう感じです。


HDRで何枚か撮影。
下の方の霧がかかった感じが好きです。

夕焼けとあんまり変わり映えないですが、朝焼けです。

パノラマでも何枚か撮影しました。

スマホで上の写真を見てもパノラマの良さがあまり出ませんね。
それでも普通の写真は良いのですが、スフィアだと明るい場所が白飛びしてしまいますね。


その後オリンパスのOMDEM1M2+40-150mmのレンズを付けて撮ってみました。
こういう霧がかかった感じも良いと言えば良い感じがします。


やっぱりもう少し早く起きるべきでしたかね。。。。

撮影が終わってから再び布団に入ります。。。やっぱ布団も気持ちいですね。。。
おやすみなさい。。。。