異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

梅の花と武侠美女のポートレート撮影会IN上海闵行体育公園

2019-03-03 上海閔行体育公園

3月3日です。2月は短いことも有りいつの間にか3月になってしまいました。
最近は「996工作制」より劣悪な状態のような気もしますが、なんとか時間を空けて日曜日、撮影会に行ってきました。

※996工作制=朝9時から夜9時まで週6日間という意味w

今回の場所は上海闵行体育公園です。闵行はmǐnhéngと発音します。

この場所ですが、何度か来たことがあります。撮影ではなく卓球とか、プールとか。。

www.sonnagaya.com

www.sonnagaya.com

今回は初めて撮影で公園内を歩きました。撮影のお題が「忘尘梅」ということなんで梅の花があるとは思ってましたが、まあ結構咲いてます。

規模からしたら世紀公園のほうが凄いですが、雨が降っていたという事と、午前10:00ということもあってかここは人があまりいないw
雨で撮影するときのためににストロボを持ってきましたが、撮影が始まると、ほぼ雨は止んでしまいます。
良かったような、微妙なような。。。まあどっちが良かったのでしょうね。。。
この日の梅の花はぼぼ満開と言ってよいのではないでしょうか、人もいなくて凄い良い感じです。

撮影開始ですが、35mmレンズとかの人がいて。。。邪魔です。
今回の私のカメラはα7SⅡ、レンズはSIGMA 135mmARTです。これ一本だけです。とは言っても一本だけでも重いのですが。。。。そしてほぼF1.8で撮影しています。

しかしF1.8だと背景が溶け切って梅の花がほぼ無くなってしまいますので、どっちが良いかはわかりませんが、たまに気分で少しだけ(F2.8)とかに絞ってます。


そして今日のモデルさんの衣装は「武侠」wǔxiá→侠客.男だてという意匠ですが、モデルさんはどっちかというと可愛い系のモデルさんでした。

チョット顔がぽっちゃりしていますが、まあまあ可愛らしいと思います。

ということで今回はなるべく花たくさんを入れるようにして撮影しました。梅の花って背丈はそれほどないんですけど、それでもやはり人間の背丈より高い場所に花が咲きます。

高台に上がれば良い感じになりますが、平地だと下の芝生がチョット邪魔ですね。ローアングルから撮るしか亡くなります。


2時間の撮影ですが、モデルさん。。。相当寒そうです。やはりずっとこの格好は寒いようで、寒い、寒いと言ってます。手を触らせてもらいましたが、めっちゃ冷たかったです。
ということで終了です。

ちなみにこの公園ですが、北の方に上海虹橋空港があるので、ドローンは機構禁止区域内です。残念ですね。

上海の西と東は両空港のせいで、ほぼ撮影禁止区域です。おとなしく真ん中で飛ばすのがベストなんですが、真ん中は観光地でもあるので、なかなか不便です。
南に行くか北に行くか、もしくは更に西に行くか。。。ということになりますね。



梅の花と武侠美女のポートレート撮影会でした。


それにしても上海。。。晴れませんねぇ。。。。もういい加減澄んだ青空を見たいです。