異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

中国時代劇・延禧攻略 Story of Yanxi Palaceの紹介あらすじ20話


中国時代劇「延禧攻略」を爱奇艺で見ています。
爱奇艺はこちらから↓
爱奇艺-在线视频网站-海量正版高清视频在线观看

20話 皇帝の誕生会

傅恒は璎珞が病気になったと知り、こっそりと面倒を見に行きます。璎珞はその感覚を覚えていました。
叶天士は璎珞を訪ねます。彼は璎珞が疥疮(皇帝と同じ病気)ではないことを知っていました。
璎珞は自分にピーナッツアレルギー用を発生させたようです。そしてなんでこんなことをしたのか聞きます。
璎珞は自分の命を守るためだと話、叶天士に黙っていてくれたことを感謝します。

皇帝は璎珞が既に回復したと聞き、彼女が仮病を使ったと考え、怒り出します。
长春宫向かいますが、途中宮廷の庭で身を挺して璎珞が皇帝を救ったという宮女たちの立ち話を聞き、怒りが収まります。

璎珞は傅恒に面倒を見てくれたお礼をしに行きますが、傅恒はとぼけます。傅恒はあなたの心に自分(傅恒)がいるのではとからかいます。
しかし海兰察がもう当直の代わりはしないと話ししてしまい、バレてしまいます。

长春宫に帰ったとき、皇后と纯妃は皇帝に献上する絵を見定めていました、纯妃は璎珞にどっちが良いかと聞くものの明玉が答えてしまいます。
皇后は明玉に出ていくように言います。

舒贵人と庆常在(陆晚晚)は长春宫に挨拶に来ていました,皇后サイドに入れてもらうためですが、,気分が悪い明玉に拒否されてしまいます。
その後高贵妃サイトに入ることになります。

皇帝の誕生日になりました。
皇后は自分の書いた絵をプレゼントします。
高贵妃は西洋のオーケストラ隊の演奏を聞かせ、皇帝を喜びます。
舒贵人は琉璃佛塔を献上します。この琉璃佛塔の中には大后がずっと探していた舍利子-佛之莲が入っていました。


璎珞は部屋で献上品をチェックしていましたが、明玉は璎珞の仕事を奪います。
璎珞も誰がやっても同じだと考えて、その場を離れます。
すると傅恒の止められます。そしてここには隠し通路があると。。
その時に花火が上がりだします。二人は花火を鑑賞します。

花火を見て、高贵妃も皇帝に近づきますが皇帝は皇后のもとに行きます。

明玉も花火を見ていました。そして珍珠たちも。。。。。
花火から帰ってくると舍利子がなくなっていました。。。

感想

それにしても毎回問題がよく起きるものです。そしてそれをことごとく乗り越えてきた璎珞ですが、今回はどうやって切り抜けるのでしょうかね