異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

上海安亭老街でアステロイド撮影・DJI Mavic2ドローンを飛ばす

2019-01-20

今週末はずっとぐーたら生活をしていたのですが、日曜日の上海は天気が割と良いということで、朝ドローンを飛ばそうと思って6:00に起きましたが。。。
霧です。。。これはだめだと思って、再び眠りに。。。昼ぐらいになると、次第に天気は良くなっていっているようです。
ということで夕方外に出てドローンを飛ばそうと思っていました。
が。。。。なんと昼寝して起きたら17:00です。もう夕暮れ時間を過ぎている時間ではありませんか。。。。
完全に寝過ごしました。時間が無いので、近くの安亭まで行くことにします。
とりあえず外に出ると、雲が良い感じでした。
夕焼け

前置きはこれくらいにして。。。。

安亭老街

安亭老街
安亭老街は上海と江苏の境目です。ここに道が1本走っていて塔側が上海、寺側が江苏という感じになってます。
上海側は狭すぎるので、江苏側で飛ばすことにします。それにしても安亭老街。。。人がぜんぜんいませんね。。。
マジックアワーの時間帯がちょうど終わるぐらいからの撮影です。

アステロイド

DJI Mavic2のクイックショットの中の一つにあるアステロイド撮影は開始位置からドローンが40mぐらい上に飛んでいき、360度撮影をして、自動で動画編集してくれる機能です。後ろに飛ぶので、後ろになにもないことを確認しましょう。
勝手に作成される動画の時間は10秒になります。
最初の位置が動画の最後のフレームになるので、最初の位置をちゃんと決めないといけません。
最初の位置ですが、タップするとありますが、してもうまくいきません?ピンチアウト(2本の指の間隔を広く・ギュッと広げる感じ)にしたほうがやりやすいです。
ちなみにこれはクイックショットの機能全てで言えることです。
youtu.be


そしてそのアステロイドですが、まあまあ面白い動画になると思います。
普通の動画も撮影しました。日が暮れてきました。だんだん寒くなってきます。。。ドローンを飛ばすと自分が動かないので、結構寒く感じますね。
安亭老街
その他にも動画を撮影しました。


youtu.be




高感度性能

DJI Mavic2のカメラの高感度性能ですが、ハッセル製とはいえ、センサーが小さいのでやはり暗闇にはあまり強くない気がします。
まあ動画とかはとりあえず全然問題ないですが、写真撮影で高感度耐性はα7sに比べると物足りなく感じます。
これはハイパーライトで撮影しても、マニュアルで撮影しても同じように感じました。まあ使えるレベルだとは思います。


ということでこの日は月がとても綺麗な夜でした。
安亭老街