異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

聖诞夜-上海のクリスマスの雰囲気を楽しもうと撮影会に参加

旅行記の途中ですが、季節者のネタなので、割り込んで書きます。

2018-12-24

年末です。後1週間ほどで今年も終わりですが、中国では余り年越しという感じはしません。
久しぶりの上海での撮影会です。実は、前回撮影会に行った時カメラを忘れるという失態をしてしまいました。
今日は忘れないようにしますw


待ち合わせ場所は静安寺の駅です。こんな人の多いところでポートレートできるんでしょうかねww
待っていると游侠客(旅行会社)のガイドさんにばったりとでく会いました、彼もクリスマスの雰囲気を取りに来たといいますが、静安寺はやっぱり盛り上がってないですね。
彼はクリスマスを探しに夜の街に消えていきました。
ちなみにこの日は18:00になっても静安寺のライトさえ付きませんw


この日の撮影は静安寺から南京西路まで移動しながら撮影するようです。
結構なモデルさんが風邪をひいて今週のスケジュールは結構めちゃめちゃ狂ったようです。この日曜の撮影もモデルさんは急遽変更になりました。
ちなみに今日は55mmF1.8のレンズ一本しか持ってきてません。やる気出てないですね。町の中だから眺めのレンズは使えないと判断しました。
撮影が始まりますが。。。。。


なんか普通です。


うーん普通の写真です。
わかりませんがなにかが足り無い気がします。

ツリーがある場所に行きます。

人が多すぎです。。。ここで7人で撮影するのは結構きついです。
ストロボを持っていったのですが、主催側でLEDライト出てらしてくれたのでほぼストロボは不要でした。


今日のモデルさん、肌荒れがすごくて、ちょっとあれですが、可愛い表情を見せてくれます。
撮影していると、上海のおばちゃん図々しく前に入ってきてスマホで取り出します。しかもずっと居座ってるんですが、頭おかしいんじゃないかと。。。

走行しているうちに1時間ぐらいあっという間に過ぎてました。全然進んでないし、これ後一時間で南京西路まで行けるのか??


東に進んでいきますが、寒いせいもあってか人は思ったほど多くないですね。

江宁路ぐらいまで行って、20時です。寒いです。今日はこれで満足したので帰って食事することにします。

ツリーの上に満月を重ねて見ました。

静安寺まで行きましたが、20時過ぎても結構人はいます。寺はライトアップされていませんねww
クリスマスに男二人で食事というのもあれですね。めんどくさくなくてよいのです。


次の日また風邪を引いてしまいました。のどが痛いです。
みなさんも風邪には気をつけましょう。