異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

12月双子座流星群を取りに川西に行く予定です。

2018-12-11

上海の天気がいつまで経っても良くならないのでw。。。ふたご座流星群に合わせて四川まで行くことにしました。

流星群もそうなんですが、ちゃんと一回星を取ってみたいなという気持ちでもあります。
目的地は川西です。川西は四川省の西という意味で、今回行く場所は具体的には四川省甘孜藏族自治州です。この辺は私もまだ行ったことがない場所で、ぜひ一度行きたいと思ってました。
そして今回も游侠客の撮影ツアーに申し込んで行くことにします。

旅行日程は以下のようになっています。

1日目(12/13)、成都→四姑娘山→丹巴藏赛(泊)

四姑娘山は四川省阿坝藏族羌族自治州小金县にあります。青藏高原の東の縁に当たるそうです。

2日目(12/14)、丹巴藏赛→黑石城→塔公草原(泊)

塔公草原は四川省甘孜藏族自治州康定市塔公镇にあります。草原です。
亚拉雪山が眺められるのではないかと思います。

3日目(12/15)、塔公草原→斯丁措→子梅垭口→上木居(泊)

子梅垭口は甘孜州康定市贡嘎乡で、海拔4500mとありますが、ここまで行くのでしょうか?この寒さ。。。少し危険な香りがします。

4日目(12/16)、上木居→折多山口→成都

折多山は于四川省甘孜州、海拔4298mですが、山口なので、山の入口まで行くということじゃないかと思います。


このあたりは冬場は乾燥しているようですね。晴れる確率も高いと思いますが、気温は標高も高いので結構な寒さだと思います。
どのくらいの装備が必要なのかイマイチピンときません。とりあえずカメラの防寒グッヅ系を買って持っていくつもりです。


そしてこの4日で何回星空を撮影できるかわかりませんが。。。双子座流星群は12月14日21時ぐらいがピークとのことです。ちょうど草原あたりにいるときでしょうか、うまく撮影できればよいですね。

北緯と偏角ですが、ちょうど康定市のデータが百度に上がっていたのでこれを元にしようと思います。
北緯:29°59′54
偏角:0°48′ 
まあ偏角は殆ど無い感じですね。そこまで厳密にやるつもりはないので、合わせなくても良いかもしれません。角度も30度で良いかなと思っています。

計画するにあたっての問題

計画する際に問題となったのが1日目、朝7:00に成都に集合です。上海から朝7:00前に成都に付く方法を調べてみましたが、結局前日入りするしか無いと言う結果になります。
そして4日目の帰りの到着時間ですが、18:00とありますが、これまでの旅行の経験からして。。。。少なくとも1時間ぐらいは遅れる感じです。
ということで成都でもう一泊するはめになりそうです。

ということで前日のホテルを携程で予約します。安いホテルって外国人が止まれない所多いのですよね。。なかなか良いホテルが見つかりません。。。
集合場所近くの安めのホテルをなんとか見つけましたが、果たしてどんなホテルなんでしょう。。。
ちなみに戻りの成都のホテルはまだ予約していません。


今現在上海でさえ非常に寒いのでこの場所の寒さ。。。。ものすごく不安です。
ということでブログはしばらくお休みするかもしれません。