異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

中国時代劇・延禧攻略 Story of Yanxi Palaceの紹介あらすじ8話


中国時代劇「延禧攻略」を爱奇艺で見ています。
爱奇艺はこちらから↓
爱奇艺-在线视频网站-海量正版高清视频在线观看

8話 璎珞が除け者に。皇后は璎珞の命を救う

牢の中の玲珑の姿を見にいった璎珞ですが、それでも怒りは収まりません
彼女は私がやった全ては吉祥の復讐だと話します。玲珑はそれでも自分は悪くないといいます。まだ自分が復活できると考えているようです。
しかし、璎珞は皇帝から玲珑に下された下旨を伝えます。

「杖八十,且永世流放宁古塔,不得回京。」

棒たたき80回、更に永遠に宁古塔に放置され、都に戻ることはできないと。。。。
それを聞いた玲珑は璎珞に助けを求めます。しかしこうなっては璎珞目数事はできません。
璎珞自身もそのつもりは無いので、そのままその場を去っていきます。

これで一段落つきました。安心して长春宫へいけます。そして傅恒に近づき、姉の死の真相を確かめるつもりです。

直ぐに璎珞は长春宫に付きますが、皇后の侍女、明玉が璎珞に噛みつきます。これからは言葉と行動に気をつけろといきなり言われます。
そして院子の掃除から始めることになります。

傅恒が入ってきました。
璎珞は注意を引きつけるためにわざと玉佩を落とします。傅恒はそれを見ていました。
しばらくして傅恒は玉佩は自分のだから返せといいますが、璎珞は説明を細かく聞いてやっと傅恒に返します。

その様子を明玉は見ていました。。。
傅恒が去ってから「大发雷霆」激怒します。
gōuyǐn【勾引】(誘惑)しただろうと話しますが、可璎は認めません。
明玉は叩こうとしますが、その手を抑えます。その場は明玉を引かせます。

明玉はずっと言いがかりをつけてきますが、可璎も負けていません。事あるごとに口争いになります。
しかし宮殿の他の侍女(翡翠,珍珠,琥珀、玛瑙)たちは璎珞を避けるようになります。
これは全て明玉が故意にだした命令のようです。
璎珞は夜、姉の遺骨を眺めて自分を慰めます。

次の日长春宫の当直は璎珞でしたが、明玉がその当直を奪っていきます。
そしてこの日天が降ると注意を与えましたが、聞く耳を持ちません。

宮殿内で明玉は皇后に向かい璎珞は怠け者だといい、今日の当直も忘れていると。。。そして皇后に璎珞を追い出そうと話します。

しばらくして風が吹いてきました皇后が栽培している茉莉が揺れています。璎珞はそれを伝えますが、明玉は取り合いません。
琥珀も出てきて少し風が吹いているね。。。で終わってしまいます。

夜になり、明玉は再度璎珞を追い出そうと話します。
皇后は本当にそうならばそうするしか無いねと話しますが。。。。
しばらくすると雷が鳴り雨が降り出します。皇后は外の花を心配し、外に様子を見に行きますが、璎珞は既に準備をしていました。
そして皇后は明玉が嘘をついていると言うことを知ります。皇后は明玉をそれほどしかりませんでした。

この日、高贵妃が突然长春宫にやってきます。璎珞はちら見してやばいと思ったのか直ぐに仕事に戻りますが、見つかってしまいます。
更に璎珞がバカを装ったことはバレていました。直ぐに高贵妃に取り押さえられてしまいます。
高贵妃は璎珞の下を切り取れと司令します。
そこに皇后が現れて、この窮地をなんとかま逃れますが、高贵妃も引き下がりません。璎珞は自分を欺いた罪に問うことができると。。。
璎珞は言い訳を始めます。私はバカを装いはしたが、自分は馬鹿だと入っていません。あんたたちが勝手に馬鹿だと思っただけでこれは誤解だと。。。
高贵妃は言い訳など聞きたくないと、取り押さえようとしますが、皇后は自分の宮殿の侍女の処分は自分のみが決定でき、あなたにその権利はないと話します。
高贵妃はしかたなく去っていきますが、皇后は璎珞に目をつけられている理由を聞きます。その理由を聞いてますます好きになります。

储秀宫に戻った高贵妃は収まりません。嘉嫔は慰めますが、高贵妃は逆に嘉嫔を責め始めます。
嘉嫔は愉贵人の子供をなんとかしようと言い出します。

この時皇帝は张廷玉と鄂尔泰の尋問をしていました。これ以上小賢しいことはするなと注意します。
そして鄂善人たちを全て抹殺して、彼らの警告とします。


娴妃は靴を作っていまいた。皇帝に気持ちが伝わればよいのですがと。。。
その時、娴妃の母親が入ってきます。そして弟が鄂善と交流をしていたといいます。
母親は娘に妃の権限で皇帝に弟を助けてくれるよう頼んでくれいいますが、曲がったことが嫌いな娴妃はそれを断ります。
家族の大事に何もしない娘にまくしたてますが、娴妃はあくまでも断り続けます。

感想

今回から長春宫編になってます。いきなり皇后の贴身侍女にランクアップしていますね。
高贵妃からはなんとか逃れることができましたが、この先また狙われるんでしょうね。