異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

中国時代劇・延禧攻略 Story of Yanxi Palaceの紹介あらすじ6話

中国時代劇延禧攻略、 私は爱奇艺でみてます↓
爱奇艺-在线视频网站-海量正版高清视频在线观看

6話 纯妃は皇帝を遠ざけ、璎珞は鳳袍のメイン刺繍者に

璎珞は直ぐに张嬷嬷を訪ね、真相を聞き出そうとします。
张嬷嬷は璎宁は罪を犯したとしか話しをしてくれません。それでも璎珞は食い下がり問い続けます。
张嬷嬷は自分の知りえる情報全てを話します。
当時、吴总管は御花园で璎宁を捕まえ、男女の関係があった証拠をつかんだと話します。
しかし、どう問いただしても、璎宁は全ては自発的だったと言話したそうです。
当時丁度太后の誕生日が近かったので、死罪は免れ、宮廷を追い出されただけで済んだようですが、その後彼女は自害したようです。
話を聞いた璎珞はそれでも信じられません。なぜなら姉は自害ではなく、殺害されたからです。
その事から自発的に、男女の関係を持ったとは考えられないと話します。
そして璎珞は姉の荷物にあった玉佩を张嬷嬷に見せます。张嬷嬷は黙り込み、知らないと話します。
璎珞は何か隠していると察して、さらに問います。张嬷嬷はこの玉佩の持ち主は傅恒だと話します。


この時、皇帝の屋敷の前の御花园で、舒贵人が歌を歌っていました。
舒贵人は皇帝の注意を引こうとしたようですが、皇帝はその意図を見破り、明るくなるまで歌い続けろと命令し去っていきます。

一方纯妃は夜、故意に沐浴に入り、意図的に風邪をひき、侍寝(皇帝の夜の相手)を免れます。
皇帝は心配して見舞いに行きます
突然の訪問にあわてて自分が灰を使って描いた「和」という文字を隠します。
皇帝はその文字を見つけ問います。纯妃は和睦(宮廷内が睦まじくなればよい)だと話します。
そしてさらに皇后の良くない事を話します。
纯妃はさらに高贵妃の後ろには鄂尔泰一家がいると続けます。
皇帝はイラッっと来て後宮は政治にはかかわるなと話しその場を去りますが、
皇帝は纯妃は自分に去ってほしかったからわざとこういう話をしたという事を悟っていました。
しかし何故そういう行動(去ってほしい)に出たかは謎のままです。


そして皇帝は长春宫に到着します。
皇帝は纯妃の事を話しますが、皇后は彼女は有才情がありちょっと横柄なだけだと話します。
話が終わった後、皇后は高贵妃が宮廷内での浪費している事情を話し、出費を抑える話をします。
皇帝はそれに文句は言わず全て思うがままにやれと言います。
明玉は皇后に子供を作ってほしいと思い、皇后を煽ります。


数日後、富察皇后の千秋の祝いとして、绣房は凤袍を作る事になります。
璎珞は张嬷嬷の選定で主绣者となります。
他の宫女は嫉妬します。璎珞本人も理由が分からないので裏で张嬷嬷に聞きます。
皇后の千秋向けの刺繍は新しく入った宫女がメインになると話します。
運が良ければ有名になれると。。。璎珞に期待しての事のようです。
こっそり聞いていた玲珑は再び強い嫉妬を覚えます


璎珞は孔雀羽线で刺繍をしていましたが、璎珞を心配した吉祥は、しばらく見張りを替わってあげると話し、交代した時に事件が起こります。
璎珞が食事をしている際に、寝室で火が起きます。璎珞はそこに駆けつけますが、吉祥も来ていました。
璎珞はおかしいと思って直ぐに绣房に戻った時、孔雀羽线の凤袍はボロボロにされていました。
吉祥は自分のせいだと話しますが、璎珞はそれを言っても取り返しがつくわけではないと、違う方法を考えます。

璎珞は、何かを考え、夜通しで作業を行い、一人で长春宫に向かいます。
各妃たちが、长春宫に集まり祝いをしています。
高贵妃は何と純金の观音像を送ります。皇后を辱める算段です。
各宮から祝いの品が届く中、璎珞は中に入りません。誰かを待っているようです。
しかし、もう時間が無いので仕方なく入る事にします。

感想

吉祥は単純すぎますね。なんでも信じやすく情にもろい、この時代では長生きできないタイプの女の子でした。
それにしても玲珑。。。性格悪いですね。