異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

中国時代劇・延禧攻略 Story of Yanxi Palaceの紹介あらすじ5話

中国時代劇「延禧攻略」を爱奇艺で見ています。
今のところ2話までは無料で、3話目からは有料会員のみが視聴できるようになっています。
爱奇艺はこちらから↓
爱奇艺-在线视频网站-海量正版高清视频在线观看

主役の吴谨言ですが、1990年8月16日生まれだそうです。身長は165cmとありますが、劇中ではずいぶんと小さく感じます。
時代劇だとあれですが、普段の衣装だとなかなか綺麗ですね。

5話 锦绣と方姑姑が退場

高贵妃の故意にと人を困らせる作戦に璎珞は全く抵抗せずに団子を全て食べつくします。
高贵妃は警戒を解き、璎珞を帰します。

しかし一緒に見ていた嘉嫔は馬鹿を装っているのではないかと疑い指摘します。
高贵妃は芝兰を使わせて、璎珞が帰る様子を探らせます。
璎珞は開放されてもずっと喜んで団子を食べていました。それを嘉嫔に報告して嘉嫔もその場を引きます。

しかし嘉嫔の心の中では不安がよぎっていました
もし本当にバカならよいのですが、あらかじめ警戒していたとしたらかなり侮れないと。。。。

7皿の団子を食べ終わって芝兰が去ってから、璎珞はようやく狂った状態から戻り、食べた物を吐きます。
この時同時に吉祥は璎珞が帰ってこないので心配していました。
しかし锦绣は落ち着いています。きっとどこかで男と密会してるんだろうと。。。
それを聞いた吉祥とケンカになります。
話している間に璎珞は無傷で帰ってきます。玲珑は驚きびくびくします。

次の朝の昼食時、璎珞は玲珑を単独でその場に呼びとめます。
そして玲珑に秘密をばらしたのは貴方でしょうと話します。
玲珑はおびえて大声を上げますが、璎珞は全く恐れません。そしてこの事を张嬷嬷にばらされたくなかったら昨日の団子を食べろと言って一皿の団子を出します。
璎珞は玲珑に自分を傷つけると大変なことになるという記憶を刻みつけようとしたようです。

この県が終わってから、璎珞は方姑姑の部屋を訪ね、故意にお茶をこぼし、方姑姑の服をぬらします。
この機会を利用して姉の物を探そうとしましたが、方姑姑に見つかってしまいます。璎珞は買えの服を探していたと言ってごまかします。

この時、锦绣は绣房で璎珞が昨晩遅く帰ってきた事を言いふらしています。きっと男と合っているんだと。。。
その時璎珞が帰ってきます。しかし张嬷嬷が呼びとめたので、喧嘩にはなりませんでした。
张嬷嬷は璎珞が近衛兵と密会しているとは信じませんでしたが、うわさが流れている事を璎珞に伝えます。
吴总管の耳には行ったら命が無いと。。。
それを聞いた璎珞は計画を練ります。

この日、锦绣は悶々としていました。玲珑は故意に璎珞の作品をほめ、二人を挑発しています。
锦绣は絶対に璎珞が密会している証拠をつかもうと決心します。
夜になり璎珞はみなが寝ているときにこっそり起きて外に出ます。
玲珑はそれを察知して、自分からは動かず隣で寝ている锦绣を起こし発見させます。

次の日、玲珑はこの事を方姑姑に話します。その時锦绣が出てきて口を挟みます。
絶対に男と合っていると。。。。
しかし昨晩は見失ってしまったそうです。方姑姑は残念がりますが、玲珑に誰か確かめろといいます。。
玲珑は直ぐに庆锡だと分かります。そして昨晩は当直だったと。。。
証拠を見つけるために锦绣は璎珞を付けます。璎珞は笑顔で警備中の庆锡の手に物を手渡します。

璎珞が去ってから、傅恒が合われれます。そして宫女と侍卫とは付きあってはいけない事になっていると、庆锡の手の中にある物を出せと命令します。
しかしそれはプレゼントでも何でもなくただの石ころでした。その事で庆锡はからかわれますが、本人も意味が分かりません。
そこから3ケ月、锦绣は璎珞を付けますが、何の証拠も見つかりません。

ある日、璎珞は食事の時突然気持ち悪くなります。玲珑が現状を見て実家のおばが妊娠した時と似ていると話します。
璎珞は団子をたくさん食べてから胃が悪くなったと言いますが、それを聞いた锦绣の中である仮説が生まれます。宫女が新しい服のサイズを測っている際に璎珞残し周りが増加している事実を突き止めます。
锦绣は方姑姑に報告します。
方姑姑は直ぐに吴总管を呼び、璎珞を調査しようとします。
吴总管はやましい事があるなら言った方が身のためだと璎珞に話しますが、璎珞は悪いことはしていないと言います。

张嬷嬷と严嬷嬷が璎珞が妊娠していないかを調べることになります。
しばらくして璎珞が出てきます。
璎珞は妊娠していませんでしたが、方姑姑は信じられません。おなかは確かに大きくなっています。
严嬷嬷はそれを聞いて怒ります。私の経験を疑うのかと。。。。
璎珞は団子の食べ過ぎだっただけで胃が膨れているだけだと。。彼女はまだ少女だと言います。

方姑姑は大慌てで、問題を锦绣になすりつけようとしますが锦绣も反撃して喧嘩になります。
吴总管は锦绣に辛者库行きを命じ、方姑姑は重罰を与え即刻宮廷から追い出されることになります。

方姑姑が去る前に、璎珞は故意に全ては自分の計画だったと話します。
璎珞はそのために陶器の粉を食べて腹を膨らませていたようです。
自体が大きくなれば一気に解決すると考えてそうしたようです。

それを聞いた方姑姑は怒り、姉と同じ下贱胚子だとののしります。
それを聞いた璎珞は姉の事を何処まで知っているのかと茶碗を割って方姑姑を脅し、真相を聞こうとします。
方姑姑は姉の私物をくすねただけで、原因は知らないようです。
璎珞に信じてもらうために、方姑姑は姉の残した荷物を全て璎珞に返します。
さらに璎珞にこれ以上は探らない方がよいと注意を与えます。
璎宁は大きな過ちを犯したと言います。これは张嬷嬷も知っていると言います。
璎宁は张嬷嬷が最も面倒を見ていた宫女だと。。。。

感想

少しだけ姉の事件の事が分かってきました。宮廷内でこの事件の事は話してはいけない事になっているようです。
そして璎珞はよくドラマの主人公にあるような、自分は悪い事をせず、濡れ衣を誰かの手で照明されるようなタイプの主人公では内容です
自分に悪意があるものには、自分から積極的に罠を仕掛けていきます。とても気が強い感じですね
高贵妃とは言い争いを避けるように馬鹿を装い、危機を乗り越えたように、相手によって臨機応変に対応できる能力を持っています。