異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

ダブルSIMに対応したiPhoneXR(中国版)を購入・使用感

今のスマホはまだiPhone6SPlusを使っているので、そろそろ買い替えかなと思っていました。
最近の中国のスマホアンドロイド版はほとんどダブルSIM対応なんですが、iPhoneは未だに。。。ということだったのですが、
iPhone6XSMAXとiPhone6XRはダブルSIMに対応しているということで購入を検討しました。
どうやら今回のiPhone日本版は片方がESIMになってしまうようで、今回はおとなしく中国版を買うしかないようです。
ということで中国人が日本まで行ってiPhoneを買うということがなくなったのではないかと思われます。
高いのがあれなんですが、思い切って買ってしまいました。

iPhoneXRの所感

見た目は、まああまり代わり映えしませんね。前は6SPlusだったので、すこし小さくなりました。
使用感ですが、中央のボタンが無くなってちょっと焦りましたが、今ではすぐにこっちの動作のほうが慣れて、ボタンのほうがうっとうしいです。
ボタンが無くなったことで指紋認証ができなくなった?指紋だと少し離れていても押せばよかったのですが、FaceIDになり、これがちょっと面倒というか、いちいちスマホを鏡を使うように自分の前に持ってこないといけない。

SIMスロットを見た感じ


早速買ってみてSIMを入れようと思い開けてみると。。。。スロット一つしかないじゃん。。。。マジカ。。。。
とおもって焦りましたが、どうやら裏表に重ねて差し込むようです。

SIMを2つ認識、設定

そして差し込むと、副回線、主回線をどっちにするのか聞いてきます。そしてモバイルデータ通信ををどちらのSIMを使うかを聞いてきます。
これは後から、モバイル通信のところから変更でき、2(副回線、主回線)*2(デフォルト回線、ネットワーク通信)の組み合わせが設定できます。
設定画面↓

中国联通チャイナ・ユニコムと中国移动チャイナ・モバイルのSIMを入れています。

電話をかけてみる

そして電話ですが、試しに両方のSIMに電話をしてもらいました。ちゃんとどちらも繋がります。問題なく使えていますね。
今までセキュリティ(SMS認証で別の電話に飛ばしていた)のためにスマホ2台持っていたのですが、スマホ2台持ち歩くのもいろいろと面倒なので、1台で済ませることにします。
セキュリティは少し甘くなりますが。。。スマホだけは絶対になくさないようにしないといけませんね。

履歴はこんな感じになってます。

後、主回線から副回線にかけてみました。まあ当然ですが、接続できませんとメッセージが流れます。


完全移行したいのですが、上海の地下鉄交通カードの残高が、古い方にまだ残っていて、古い方を手放せませんw。
iCloudでなんとかできるとありますが、なんか移行するときにうまく行かなかったようです。
ということで完全移行はもうしばらく先になると思われます。