異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

中国時代劇・延禧攻略 Story of Yanxi Palaceの紹介あらすじ3話


中国時代劇「延禧攻略」を爱奇艺で見ています。
爱奇艺はこちらから↓
爱奇艺-在线视频网站-海量正版高清视频在线观看

このドラマは清時代のドラマです。
その中で、皇帝の命令を聞く公公が「遮zhē」という言葉を使ってますが、元々は「喳zhā」が正解のようです。
喳=旧時,召使いが主人に対して用いた応答の言葉.はい.はっ.
ただし現在は「遮」と字幕が出ています。これは「喳」と発音するときに、沢山の人が漢字を読むときに中国語の発音をしてしまうため、满语と似ていないからだそうです。「遮」の方が满语に近いようです。

3話 璎珞は皇帝を騙す。皇帝はひそかに高贵妃に懲罰

璎珞は憂さ晴らしに木(灵柏)に八つ当たりしていました。
そこに皇帝が籠に乗ってやってきます。
璎珞はそこでなにをしていると皇帝にとがめられます。棒たたき30回を命じられますが、璎珞は言い訳をします。
そして灵柏をたたいていた理由は、昨日灵柏が夢の中に現れて痒いと言ったからと説明します。
皇帝はそれを信じていませんでしたが、急いでいたのもあり、その場は璎珞を許して去っていきます。
影でこっそり見ていた张嬷嬷は胸をなでおろします。
しかし璎珞の心の中では不公平だと怒りが収まりません。
この宮廷内では、一人の寵愛されていない命よりも木の方が価値があると感じます。

同時期に、皇帝は太后の宮殿に入っていました。
皇帝は太后からいろいろと教訓を言い渡され、さらに入宫したばかりの舒贵人はどうだと話されます。
皇后以外の他の女性にも注目してほしいと太后から諭され、皇帝は分からないようなふりを見せます。
頭の中では璎珞がさっき話した言い訳がめぐっていました。
そして自分が璎珞に騙されたと気づき、直ぐにその場を離れます。

皇帝は灵柏の木の周りを探しますが、可璎は既にいなくなっていました。
さらにずっと膝まづいて居たので顔を見てません。
皇帝はあきらめます、そして李玉に探させる事にしますが、その前に李玉に自分の事を逐一太后に報告するなと、尻を蹴ります。


富察皇后は侍女明玉に愉贵人の事を何故知らせなかったととがめます。
その時皇帝が突然訪ねてきます。話しは大体聞いていたようです。
しかし皇帝に心配をかけまいと皇后は嘘をつきます。
皇后の嘘を聞いて皇帝は、真実を話さなかった事に心を痛めますが、怡嫔は既に無くなっているので、この件は追及しない事にしたようです。


そして高贵妃のところに皇帝からプレゼントがありました。
中身は金刚经后です(多分経典)高贵妃は意味が分かりません。
しかも李玉は皇帝の意図を少しずつ話します。
怒って後で見ると言う高贵妃ですが、李玉は全てを書き写すまでここで待つと言います。
ようやく作業が終わって李玉が去った後、高贵妃はここに来る途中、长春宫に行っていた事を知ります。
そして皇后の仕業だと勘違いします。


この日、服を各宮殿に配送するときに近衛兵たちの話になります。
宮廷内の近衛兵達は三旗異常の貴族のようです。みなその話で盛り上がります。
その中でも皇后の弟、富察傅恒が話題になりますが、璎珞は冷めたままです。

璎珞が道を歩いていると医師がが転がってきます。
璎珞は姉の友達である齐佳庆锡の仕業だと。。。
この齐佳庆锡は璎珞に宮廷内で騒ぎを起こすなと話し、直ぐに出て行った方がよいと言います。
しかし璎珞は姉を助けなかった事を逆にののしります。

璎珞が離れようとした時、方姑姑の声が聞こえます。方姑姑は玲珑の密告を受けていました。
璎珞は竹の籠を方姑姑に被せ、庆锡を逃げさせ、方姑姑をたたき出します。
他の宫女の声が聞こえた時、璎珞は動作を止めます。
トイレに行っていたが、誰かにつけられていたので、叩いたと言い訳します。
証拠が出なかったのでそのまま開放されますが、二人の間に因縁ができました。

方姑姑が去ってから、璎珞は方姑姑の落とし物(糸巻)を見つけますが、それは自分が姉に送ったものでした。
璎珞は方姑姑が何か知っているのではないかと勘繰ります。そしてそれを聞くと、それは宫女、阿满のものだと言います。
阿满は罪を犯して宮殿を離れた後、誰もその事を話した事が無いと言います。
その中にきっと知られてはいけない事があるのだろうと。。

方姑姑も璎珞が阿满を探っていると知ることになります。
そして玲珑に璎珞を監視しろと命令します。

舒贵人が绣房にやってきました。そして璎珞をみて、乌雅が追い出された話を璎珞に向かってします。
しかし璎珞は自分には責任が無いと話します。
舒贵人もそれ以上は追及しません。

しばらくして李玉がやってきます。例の宫女を探しにやってきたようです。
顔が分からないので話をさせて、チェックします。
张嬷嬷はこの事を知ってから緊張します。なんとかして璎珞を隠さないといけません。
舒贵人と李玉が話している間に吉祥と璎珞をすり替えて逃げることに成功します。
绣房を離れてから璎珞と锦绣は服を送りに行きますが、その時に傅恒が通ります。
锦绣は自分の仕事を投げ出して傅恒を見に行きます。