異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

中国時代劇・延禧攻略 Story of Yanxi Palaceの紹介あらすじ2話

中国時代劇「延禧攻略」を爱奇艺で見ています。
今のところ2話までは無料で、3話目からは有料会員のみが視聴できるようになっています。
爱奇艺はこちらから↓
爱奇艺-在线视频网站-海量正版高清视频在线观看


今回は2話目という事で、メインではない初期に出てくる人物紹介をします。
役柄=役者明
魏璎宁=邓莎→魏璎珞の姉
愉贵人=练练→妃の一人
李玉=刘恩尚→皇帝付きの公公

方嬷嬷=殷旭→绣房の管理人
张嬷嬷=何佳怡→绣房のリーダー
锦绣=高雨儿→绣房の同僚
玲珑=陈偌汐→绣房の同僚
吉祥=张译兮→绣房の同僚

第2集 皇宮は怖い所

高貴妃は妃たちを激励しています。

新选的嫔妃们 不日也将入宫
你们有病的呀 都赶紧把病治好
没有病 也都给我打起来精神来
别让新人把你们一个个都给比下去

新しい新人妃がすぐに入ってくるので、病気があるものは治して、ないものも私の為に元気を出せ!
新人に比較されるなと。。。

そこに李玉(皇帝の公公)が入ってきます。今日も指名されるものは居ないようです。
高貴妃は直ぐに去っていきます。


魏璎珞達は一緒に宿舎に入ります。玲珑、锦绣達は吴マネージャーが魏璎珞をほめた事で嫉妬して、わざともめごとを起こしますが、
璎珞は恐れません。
玲珑は嫌がらせとばかりに、玲珑の布団を急須の水でぬらしますが、それで怒った璎珞はバケツに水を汲んできて玲珑の服と布団にぶっかけます。
言い合いになりますが、方姑姑に騒がしいと怒られそうになったので、何とか収まります。

その後、魏璎珞は横になり眠ろうとしますが、眠れません
頭の中では姉、璎宁が棺桶に入っている様子が浮かびます。
以下は夢の中の話。

璎珞は姉は病死だと聞いていましたが、信じられず、親族が止めるものの、それを聞かず棺桶を開け、首に痣があるのを見つけました。
棺桶を開けること自体がよくないことのようです。父は親族に娘のしつけをちゃんとすると話しますが、璎珞は聞きません。例え魏族から追い出されても真相を突き止めるために、宮廷に入ると言いますが、家族は反対して阻止しようとします。
それでも真相を突き止めたい璎珞は宮廷に入る事に決めました。


璎珞達が仕事の途中、宫女の宿舎で方姑姑により荷物検査がされていました。これは禁止されているものを持ち込んでないかの検査です。
方姑姑は璎珞の巾着の中に、奇妙な壺を見つけます。
そして璎珞をとがめようとしますが、璎珞は故郷の土だと言ってごまかします。

その後、璎珞は绣坊のマネージャーである张嬷嬷に私の姉は魏璎宁だと話し、情報を聞こうとしますが、ごまかされます。
璎宁という名前は宮廷内の規則に触れるそうで、そのものはきっと違う名前を使っていたはずだと言います。


愉贵人は病気と称してずっと部屋に籠っています。高贵妃に脅えているようです。
中の良い怡嫔は彼女を庇って知られないようにしますが、高贵妃に見破られます。
高贵妃は太医(医者)を連れて彼女の永和宫に入っていきます。
医者に愉贵人の脈を測らせるだけでなく枇杷膏(琵琶膏)を与えます。
無理やり愉贵人の口に枇杷膏(琵琶膏)を入れようとする高贵妃たち。。。
怡嫔は皇后に面会を願い、何とか皇后がその場を抑えます。
さらに怡嫔はこの枇杷膏(琵琶膏)には毒があると皇后に告発しましたが、毒は見つかりませんでした。
高贵妃は自分に噛みついた怡嫔に重罰を与えます。
怡嫔は宮殿の外で衆人環境で、ほっぺたをひたすらたたかれています。
それを見る璎珞達。。。。

愉贵人の部屋に入る璎珞達ですが、愉贵人は何で枇杷膏(琵琶膏)に毒が入っていなかったのかと。。。。
璎珞は张嬷嬷に余計な口を挟むなと言われるものの口を挟んでしまいます。
古い琵琶には毒は無いが、新しい琵琶には毒があると。。。小さいときに体験したことがあると言います。
それに食いつく愉贵人ですが、张嬷嬷は璎珞に話を止めさせ、小人のたわごとなので信用しないように言います。


帰ってから璎珞はこっぴどく怒られます。そして反省するようにと正座をさせられますが、璎珞は全く反省していないようです。
雲の数を数えていたようです。

张嬷嬷:我先问你 叫你想的事 你想清楚了没有
张嬷嬷:你不知道自己错哪儿了
魏璎珞:璎珞到底做错了什么
张嬷嬷:你在这儿 都贵了一天一宿了 自己犯了什么错
魏璎珞:嬷嬷认为
魏璎珞:璎珞不该告诉贵人
魏璎珞:枇杷新叶有毒
张嬷嬷:你知道自己是什么身份吗?枇杷新叶有毒 太医不知道 你知道 胡言乱语的 你脖子上的脑袋 是不是想上天呀

嬷嬷に何で反省させられているのかを聞かれて、言うべきではない事を言ってしまった事だと分かっていまが、それを悪いことだとは思っていません。
それを聞いた嬷嬷は璎珞を連れて怡嫔の部屋に行きます。

璎珞が怡嫔の部屋に入ってみた光景は。。。。。


怡嫔は自害していました。。。

璎珞はこの世の中に公平は無いのかと不満を抱き、近くに会った木をたたき始めます。そこに皇帝が。。。。。。

感想

宮廷ものの最初にありがちな、大物に逆らってやられるという噛ませ犬っぽい感じの展開がありました。
棺桶の件と言い、琵琶の件と言い、魏璎珞の性格は相当強烈というか正直な性格ですね。