異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

中国人民元紙幣に印刷されている6つの場所を制覇。


上の写真を見て、関連性分かりますか?分かる人は凄いですw。
実は上の写真は全て中国人民元の裏?に描かれている場所です。

10月に中国人民元の現行紙幣(2018年)の場所を全て制覇と言いましょうか、写真を撮ってきたので掲載します。
これを思いついたのはチベットラサに行ったときにお札を出して一緒に写真を撮っていたのを見て、制覇しようと目指しました。
結構年数掛ってますが、ようやくコンプリートしました。

100元

100元紙幣(百度画像より)

100元は北京の人民大会堂、北京の天安門広場の横にあります。
天安門周辺は時々閉鎖されたりするので、それさえなければこれが一番簡単に行けるかもしれませんね。

www.sonnagaya.com

ここの写真を最後にGETしに行く羽目になるとは思ってもみませんでしたw

50元

50元紙幣(百度画像より)

50元はチベットラサのポタラ宮です。
外国人がチベットに行くのは結構面倒でさらにポタラ宮は予約しないと入れないので、ツアーに任せた方がよいかもしれませんね。

www.sonnagaya.com

20元

20元紙幣(百度画像より)

20元は桂林の漓江です。これは川下りで阳朔まで行く途中にあります。

www.sonnagaya.com

10元

10元紙幣(百度画像より)

10元は长江三峡の夔门です。これが一番難しいといいましょうか、めんどくさいんじゃないかと思います。
重慶の白帝城からも見ることができます。

www.sonnagaya.com

5元

5元紙幣(百度画像より)

5元は山東泰山です。紙幣と全く同じ風景はありませんが、まあ五岳独尊の看板が見れればよいのではないかと。。。

www.sonnagaya.com

1元

1元紙幣(百度画像より)

1元は杭州の西湖です。上海からは高速鉄道で30分あれば杭州に着きます。ここも簡単に行けますね。

www.sonnagaya.com



2016年から制覇を目指してようやく全ての場所に行くことができました。と言いましょうか北京は何回も言ってるんですが、ずっと人民大会堂を撮影する機会が無くて。。。。


中国を旅行する時、こういう角度からも考えて見てはいかがでしょうか?