異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

50インチのXiaoMi-HDRテレビにiPhoneから写真を転送して鑑賞する

カテゴリをカメラ用品にしましたが、今日はTVのお話です。
いつも写真は最高で19インチでしか見ていなかったのですが、今回50インチ(HDR10+)のテレビを購入した事で、これで見て見たいと思い、方法を探していました。


テレビ購入記事はこちらです↓
50インチのTV小米電視4Aを購入、出荷取り付けまでの長い道のり - 異邦人になってみた~上海の人blog


機能が沢山ありすぎて、全部確認したわけではありませんが、シャオミーのTVにはHDMIなどいろいろな外部入力方法があります。
HDMI:3
AV:1
DTMB:1
USB:2
動作する動画の形式は書いてありますが、画像の形式は正式には分かりません。小米のスマホが表示可能なんだから行けそうな気もします。
またUSBメモリを装着して観ることもできるようですが、メモリを挿すのが面倒です。スマホがXiaomiの場合、クラウドでも連携できるようですが、私のスマホはiPhoneです。今回は「照片投电视」という機能を使ってみました。


照片投电视(写真をテレビに投げる)を試す。

写真をテレビに飛ばす機能になりますが、XIAOMI(アンドロイド)、MAC製品、アプリと選択できますが、今回はiPhone(これしか持ってない)から飛ばしてみます。
どうやらiPhoneとTVが同じWIFIに接続していなければいけないようです。
WIFIを合わせておけば後は簡単です。
写真を開きAirPlayで客厅小米电视を選ぶだけです。



出てきた写真はとてもすばらしいというか、壮観といいましょうか、迫力があってとても綺麗です。PCやスマホの画面で見るのとはまた一味違った感じがします。ちなみにHDRが効いているか聞いていないかはよく分かりませんw。


ブログの写真ではあまり分かりませんが。。。。。


とにかく写真は大画面で見たら素晴らしく見えますw



そうはは言ってもまあ同じ写真なんですけどね。。。。小さい画面で見るよりも圧倒的です。人間の目って不思議ですね。

こうなると、50インチじゃ足りなくて、もっと大きいので観て見たいですよね。まあ先立つものが無いのでこのままでしょうけどね。
しかし気になったのはディスプレイの横が黒くなってます。
テレビのサイズは3840×2160で16:9なんでしょうけど、
写真のサイズは4240×2832で3:2という事で、隙間が空いてしまうのだと思います。
写真を16:9すればOKなんでしょうね。


ちなみに違和感を感じた写真もあります。SNSなどではまあまあ、好きな感じだった写真も50インチのテレビで見て見ると、ちょっといまいちに感じてしまう写真もあります。星の写真をカリカリにしすぎると汚く見えてしまう感じですかね。


これ10BIT表示できるグラボがあればパソコンからHDMIなんかでRAW表示画面させるともっとすごいのでしょうかね?
クワトロ搭載PCほしくなってきました。

ちなみにiPhoneの写真からもRAWは見れるのですが、これってRAWなんでしょうか?それともRAW内のJPGなのでしょうか?

オリンパス(ORF)

キアノン(CR2)

ソニー(ARW)


載せて見ましたが、やはりテレビを映した写真自体がJPGなので。。。。分からないですね。。