異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

上海の朝の通勤ラッシュは結構やばい。引っ越しして分かった事。

早いものでもう11月に入りました。
中国国際輸入博覧会(CIIE2018)がもうすぐ開催です。浦東の陸家嘴~世紀大道辺りの飲み屋さんが軒並みおやすみ状態になっています。
食事処はやってます。どうやら上から指示があったようですね。この期間、飲食店登録ではない店は営業出来ないようになっているようです。
先日同僚がお客さんをつれて飲み屋に行ったら、閉まっていたそうですが、普通のカラオケボックスに連れていかれてそこで営業をしているとの事で、カラオケボックスで、飲んだそうですww。また飲食店登録してある店は飲み屋さんでも普通にやっているそうです。
また週末は陸家嘴の天橋も封鎖されるとのことです。CIIE2018の会場は、遥かに西(虹橋空港よりも西)なんですが、上海の中心の陸家嘴に何があるのでしょうかね?旅行、観光する人はこの辺行けないかもしれないので、注意しましょう。
www.sonnagaya.com

という事で本題に入ります。

引っ越ししてしばらく経ちますが、環境を変えて見ないと分からない事があります。
今まで朝の通勤は4号線で世紀大道で2号線に乗り換え東に行くパターンでした。
上海地下鉄4号線の朝のラッシュはすさまじいものがありましたが、乗っているのが1駅なのであまり気にならない感じでした。

そして世紀大道からの2号線は確かに人は多いですが、たまにホームが埋まってるぐらいで、そうでもないと思ってました。
まあ反対方向、2号線で西方面へ行く地下鉄はもうものすごい事になっていて西側に行く人は大変だな~と思ってましたけどね。

今回引っ越ししてまず11号線です。
11号線は上海の中心に行けばいくほど人が多くなっていきます。曹杨路で4または3号線に乗る人で少し減ります。
そして江苏路から2号線に乗り換え浦東を目指すのですが、江苏路で既に人が多いのに。。。

人民広場、南京東路で大量に人が入ってきます。

全部は入れないので、次の列車待ちになってます。

上の写真は人民広場の構内。。
これは別の意味で疲れますね。

全員は乗れないので次の列車を待つ人達↑

今まで知らなかったですが、こんなすごいんですねw
逆方向はそんなに混んでいません。もうすでにどこかで拡散してしまっているようですね。

ちなみにこの大量の人たちは陆家嘴で皆下りていきます。金融街に出勤の人達か?それにしては服装がラフですが。。。。


浦西の方の人が朝早く出勤する意味が分かりました。これを避けるためなんですね。



という事で上海の朝の通勤ラッシュは凄いという事が分かりました。
ちなみに終電も意外と速いです。4号線世紀大道(火車駅方面)は22:52分が最終です。
日付を跨いた終電は無いのではないかと思います。


環境を変えると、いろいろとまた違う事が分かってきますね。