異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

上海ポートレート撮影会「女巫森林」Part2。やはり撮影は夜のほうが楽しい

週末、ポートレート撮影会に参加しました。
いつもは一回で書ききってますが、今回は2回に分けました。
前回の記事はこちらです。

上海ポートレート撮影会「女巫森林」Part1いろいろな撮影機材を使って雰囲気を出す。 - 異邦人になってみた~上海の人blog

この日はモデル(九児)さんもテンション高かったです。というか元々天真爛漫的な感じですが。。。。森での撮影は終わって場所を変えます。
水辺に行きます。


私は少し離れた端から構えます。この環境だと、前に出てくるおっさんが邪魔にならなくて済みますね。
しかしここでモデルさんがトイレ~~~と言って去っていきます。
結構長いトイレでしたww。。。トイレ長いよ。。。


ようやく撮影が再開されます。日が結構落ちてきて、雰囲気が出てきました。
もともと昼間の撮影だったのですが。。。。ここからは完全に夜モードに突入ですね。


最初遠くに居ましたが、暗くなってくると望遠はきついので、手前側に行く事にします。
いろいろ趣向を変えてみます、杖の先に石を落としたりして、魔法!!!って感じにしたかったのでしょうが、いまいちでした。w

ランプの明かりが目立つようになると、今度は煙幕と、青いバックライトが冴えますね。
オリンパスのカメラにストロボを付けて撮影しましたが、主宰側にLEDライトもあり、ランプもあったのでストロボ無しの方がよかった感じです。

中々被写体が止まってくれなくて、F2.8でISOは今回最大4000まで上げています。EM-1のMAXがISO6400なので限界まで上げればよかったでしょうか?
毎回ぶっつけ本番で試しているのであれですが、ISO4000でもまあまあ私的に見れる感じにはなりました。さすがに皺やコンタクトは見えませんが。。。


私的にやはり撮影は夜の方が楽しいですね。まあいろいろとカメラ側の工夫ができるからですが。。。少し時間を忘れて夢中になってしまいました。

上海の日の入りは18時前なので、もうすでに辺りはほぼ真っ暗です
最後は再び水辺のほとりの森の中です。こっからまた。。。。前に出てくるおっさんが。。。。。。邪魔です。。。

煙が良い効果を出していると思います。

暗くなっていつの間にか何人かのカメラマンは帰ってしまったようですwww
最後は私のSDカード32Gを使いきってしまいました。もう一枚カード持ってましたが、まあこんなもんかなと思って撮影が終わるのを待ちました。

結局18:30ぐらいまでやってたのでしょうかね。。。。

公園内にはほとんど誰もいません。出口まで行くと、まだ入ってくる人がいます。この時間も入れるんですね。

という事で今回の撮影会レポートを終了します。

何回も撮影会に行っていますが、今回はその中でも特によかったと思います。またこの企画やってほしいですね。

おつかれさまでした。


何でいつも美女の写真撮ってるの?と聞かれたりします。またポートレートは作られた写真だからあまり好きではないという人もいて、やはりその瞬間を切り取る写真が好きな人もいらっしゃいます。まあ腕が伴ってないと瞬間を逃してしまいますからねww。そういうところを目指していけるとよいかなとも思ってます。
最近私自身、昼間の何もないスナップ的なポートレートはちょっと飽きてますが、これは慣れてきているともいえるのかな?と思います。
そしてこういうのは経験を積めば積むほどよくなっていくはずです。