異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

上海ポートレート撮影会「女巫森林」Part1いろいろな撮影機材を使って雰囲気を出す。

先週末、撮影会に行ってきました。
場所は共青国家森林公園です。集合場所は南門という事で、地下鉄では8号線の嫩江路が一番近いですかね。
私は駅からモバイクを使って行きました。

最近上海のモバイクの数が減ってます。会社が身売りしてからでしょうか?あるところにはあるんですが。。。。見つけにくくなりました。
なんとかモバイクを見つけて公園まで行くと、公園にはモバイクが沢山wwww

予定時間の15:00より早く着きました。この公園は有料です。チケット売り場で15元払います。
この日は他にも結婚写真を撮ってる人がたくさんいました。
公園内の地図を見ていると、これからの季節は紅葉もありそうな感じですね。


また独自に撮影している人達も結構います。


15:00になってもなかなか主宰&モデルがやってきません。。。。

モデルがやってきたかと思えば。。。。食事をしていないという事で、小杨生煎の出前をしたようです。私も2つばかりいただきました。ご馳走さまです。

出前。。。公園まで持ってきてくれるんですねw。

モデルさん。。。細いです。。以前撮影した事があるモデルさんでしたが、しばらく見ない間にさらに細くなっています。
今回のテーマが「女巫森林」という事で「みこ」なんですが、衣装は巫女というよりも魔術師みたいな感じです。
まあ日本の巫女とは意味が違うんでしょうね。
そして小道具も結構あります。杖、髑髏。マント。。後は照明とストロボ(青)、煙幕。中々凝ってます。

私の方の今回のカメラと設備ですが、以下になります。
オリンパスO-MD E-M1Mark2+40-150mmF2.8Pro
ソニーα7SⅡのレンズは2本
Laowa15mmF2Zero-D。
SONY Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z。

最近オリンパスのカメラはこの中望遠レンズを付けっぱなしです。
後は三脚とGodoxV350SとX1T(ソニー用とオリンパス用)を持ってきてます。リュックにこれだけ入れると結構重いです。
まあストロボはともかく三脚を使う機会があるかどうか分かりませんが。。。。


という事で撮影が始まったのは結局16:00前です。。。一時間遅れなんですけど。。。

という事でまず森の中に入っての撮影です。
このモデルさん。背丈が177あってヒールを履いているので、178の私よりも背が高いです。。。

今回何人かのカメラマンさんはあったことのある人でしたが、一人、めっちゃ広角しか持ってきていない人がいて、邪魔です。しかもこいつ後ろの人の事を全然みません。こちらがカメラを構えていてもかまわず前に入ってきます。こういうやつ最悪です。
皆から盛んによけろといわれていましたww(やさしくですが。。。)

森の中で煙幕とかをたきだして、赤いストロボを使って雰囲気を出していますが、そのチャンスが中々訪れません。
タイミングが良い時に例のおっさんが邪魔します。。またストロボを連動させているわけではないので、中々赤いのが映りません。
X1T出して連動すればよかったのでしょうけど。。。。赤がここまで効くとは思ってませんでした。

それにしてもモデルさん綺麗ですね。でもちょっと前と顔変わってない?
目線を向けられるとドキッとしそうです。

こういうちょい暗めのも好きです


合間を縫ってLaowaの15mmを使って撮影してみました。広角のパースを利用して撮影すると、ただでさえ長い脚が、足がめっちゃ長いです。

結局森の中で1時間近く撮影していました。

個人的にはこのショットが1番好きかも


クール写真ばかりですが、本人はとても茶目っ気があります。


今回はここまでwパート2に続きます。