異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

上海で部屋の引っ越し、アプリで簡単に引っ越し予約できます。

今の部屋実は上海に来た2010年から7月から住んでいます。部屋自体は可もなく不可ばかりでしたが。。。。
8年住んだ部屋は離れるのには勇気がいりました。

値段が安い割に、場所的によかったのでずっと住んでいました。
今回引っ越しする場所は結構遠ーい場所です。ちなみに上海と江蘇省の境目ぐらいです。
通勤時間にして今までは30分でしたが、今回から1時間30分になります。
起きるのが1時間も早くなってしまいますね。まあこの辺の部屋の値段は凄く安いです。


引っ越し業者はネットのアプリで探して「货拉拉」というアプリで予約しました。

結構な距離にもかかわらず結構安いです。そしてこのアプリでは移動だけで、部屋までの運搬は自分でやるようです。
運転手さんと交渉して、チップみたいなのを渡して頼むこともできるようです。

段ボールはタオバオで購入して梱包は自分で行いました。段ボール8つ分と、あと少しの荷物の運搬で213元です。
これタクシーより安いじゃん。。。
ちなみに一度タクシーで行ってみたら230元必要でしたw

当日友達を呼んで、手伝ってもらい一階まで荷物を下ろします。

そして現地まではこのトラックに乗って(一人は荷台)送ってもらいます。しばらく腰をかがめる作業をしていなかったので、さすがに腰は痛くなりましたが。。。。

引っ越しして一番の難点は電車の時間を気にするようになった事ですかね。。。



今までは200元なんて浦東空港に行く時ぐらいしかなかったのですが、さすがにちょっと痛いですね。
日本円にして3200円強というと、そう高くもないですけどね。中国の安いタクシー料金からすると結構高いと感じてしまいますw


最後に大家さんと話をしました。部屋は私が出ていってから改修作業をするそうです。まあ相当ボロボロになってきてましたから。。。
エアコン、温水器、排水管。。。床等々。。。

それで言われたのが、

部屋の改修後また住めよ!


通勤にその時間はきついよと。。。。値段もそんなに上げないから。。と。。。まあありがたいのですが。。。やっぱ高いんでしょうww
まあ最後は握手して私は去りました。買った時は安かったのでしょうけど、今あの小さい部屋を中古で買うと200~300万元するというのは驚きです。



という事で、部屋からのこの景色ももう見ることは無いかもしれませんね。


そしてこれからはめんどくさくて上海の街中まで行かないんでしょうねw