異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

夜のポートレート撮影会「天橋バレエ」に参加。夜の撮影は楽しい

夜のポートレートですが、今回は高架橋の上です。ここでの撮影会には3回ほど行っています。
www.sonnagaya.com


夜の割と明るい場所、車が通る場所でのポートレートは中々奥が深い物があり毎回課題が積み重なっていってる感じです。
主宰からは50mm、85mmを持って来いとの指示がありました。



今回のモデルさんは全開とは違うバレリーナ-さんです。細すらっとした感じですね。集合場所に予定より早く着いてしまったので、橋の上で夜景を取ってました。
この時期既に結構寒いです。モデルさんが少し心配ですね。
19:00集合で結局始まったのが、19:30ぐらいでしょうか、いつものごとくモデルさんは遅れて登場してきます。


今回は舞者の撮影という事で、なるべく全身を入れる事をメインに考えました。
最初はα7SⅡ+SONY Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Zで撮影します。大体2から3mぐらい離れると全身が入ります。
背景にはテレビ塔が映って上海らしい感じです。

設定はこんな感じです。ISO 1000 F1.8 1/40

動き出します。シャッタースピードをもう少し稼げればもっと止まるんですけどね。1/100はほしい感じです。

次第に前に詰めてきて、狭いのでこれ以上下がれません。。。

だんだん前に出てくるので、もうLAOWA 15mm F2 Zero-Dにレンズを変えました。広角で下から撮るとまあ当然ですが、足が長くなりますね。

モデルさん最初は寒かったようです。まあこの涼しげな格好ですから。。。しかし運動しているうちに暖かくなってきたようです。
心なしかこのモデルさん、寒いからか?足があまり上がらないような気がします。

場所を少し変えます。
ここからは中望遠になり、ここからカメラはオリンパスのEM1Mark2+40-150mmF2.8を使う事になります。
設定はISO 1600 F2.8 1/20~1/40

ここは夜とはいえ割と明るいのですが、F2.8でもISO1600以上にしないと手ブレが強力とは言え、動き物は止められません。

EM1Mark2はISO6400が限界ですが、6400で撮るといまいちなんですよね。という事で限界を1600に決めて撮影していました。


クールな表情でも時折見せるかわいい顔がよかったです。


次第に200~300mmを持ち出す人も出てきて、相当視野が狭まっているので私は横からまた広角で撮り出します。
やはり私は広角のポートレート好きです。


上海中心も写ってるのですが、わかりにくいですね。

という事で、夜のポートレート撮影でした。やはり撮影は夜が楽しいと思います。

www.sonnagaya.com