異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

新しく古い街が作られている紫陽街-括蒼山撮影ツアー(5)

浙江省の台州市、临海市へ括蒼山撮影ツアーに参加しています。
今年は4回?ほど外へ旅行に行きましたが、晴れたのは1回だけで、夜は最初晴れていましたが次第に曇っていきました。
天候というものはなかなか思ったように行きませんね。今年の旅行はどうも天候に恵まれません。
前回の記事はこちらです。

www.sonnagaya.com


バスは括蒼山を下り、臨海市の江南長城-臨海古城(紫陽街)に向かいます。
山を下りていくと次第に天気がよくなっていきます。
臨海市の江南長城-臨海古城は前回も来ていますが、前回は熱すぎてほとんど見てません。
www.sonnagaya.com

台州府城墙と紫陽街

晋にはじまり、隋唐時代からあるとされる临海古城の壁は全長6000mあります。まあ壁自体は見た感じこの時代のものではないと思われます。修復しているでしょうね?

そして今回再びこの古镇を観光するわけですが、前よりもこ奇麗になってます。そして長くなって広がっています。

どうやら観光地化を狙ってか?

新しく古い街を作っていっているようですね。


これってどうなんでしょう。まあ修復なんかも当時のままの形でやってほしいですね。


なんか道が。。。こんな綺麗でしたっけ??


城壁に登るのは有料です。ゲートができて上まで登れなくなってます。

ドローンがあればよかったかもしれませんね。。。


ここで各自自由行動です。昼食を食べて、13:00にバスに集合という事です。
さっそく街に入ります。壁が、新しく作り直されていますね。そしてメインストリートの裏側に大きな広い道が出来ています。
ほとんど人はいませんが。。。。

今回はモデルさんがいないので、町並みを撮影するしかないのですが、どうも気分が乗りませんね。

適当にぶらぶらして、食事をして帰ってきました。

壁の外側にある川まで行ってみます。と言っても道を挟んですぐですが。。。
城壁に沿って流れる川は天然の堀みたいな感じですかね。

今回あまりシャッター切ってませんね。歩数も10000歩。。。全然歩いていませんw
時間前に戻ってきました。そして上海に戻ることになります。

途中橋の手前で休憩を挟んで、帰りの道中は意外と早い!

何か撮らなければと思い、バスの中で銭塘江のタイムラプスを撮影しました。

相変わらずものすごい川です。

そして上海近くになると。。。。夕焼けに染まる雲が綺麗です。

何度も旅行していると、こういう事もありますね。晴れ過ぎても、ずっと雨でも気分はすぐれないものです。


今年はもう天の川。。見れそうにないですかね。残念でした。
という事で今回の旅行は終了にします。今回は少し別の意味で疲れました。