異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

この夏もう一度星を見たくて括蒼山撮影ツアーに参加(1)

2018-9-8 上海→括蒼山

今年の夏はまともに星が見れませんでした。そしてもう夏は終わりです。上海では涼しい秋の風が吹くようになりました。
見れる機会はあったと思うのですが、ずるずると時間が過ぎていきました。
そして中国で星を見るには山に登るのが手っ取り早いです
どうしてももう一度見ておきたくて、去年に一度行った事がありますが、括蒼山撮影ツアーに再び参加する事にしました。

www.sonnagaya.com

同じツアーなのでルートも前回と全く同じです。
しかし今回天気予報がよくありません。曇り、もしくは雨という事になっていました。
括蒼山自体標高が1400mあるので、山の天気は分からないと言いましょうか、どうなるかわからないです。
しかしこれは賭けるしかないと思いキャンセルしませんでした。

www.sonnagaya.com

浙江省に向けて出発

朝7:40分に出発です。浙江省の台州市、临海市の括蒼山までは高速道路を使って大体6時間かかります。

結構遠いですね。もし自分で運転するなら、1~2時間早く着けるのではないかと言いますが、それでも遠いですね。

今回の参加者は少なく14人です。やはり天気を見てキャンセルした人が多いのでしょうかね?
一人はドタキャンで13人になりました。小型のバスで席が余りまくりです。こういうのは参加する側としてはうれしいですがw
朝早かったので、出発して直ぐに寝てしまいます。

銭塘江を渡る前で一度トイレ休憩休憩がありました。
そして嘉兴大橋を渡って浙江省を突っ切っていきます。

好例の自己紹介がありました。今回の参加者、あまりベテランの人がいないようです。
やはりベテランは事前にキャンセルしているのでしょうかね?

炸酱面日本語だとジャージャー麺になるのかな?

途中パーキングで食事を取ります。やはり曇ってます。期待薄ですかね。
12時過ぎに临海市に到着します。

前回来た時は大型バスだったので、括蒼山の手前で小型バスに乗り換えましたが、今回は乗り換えは必要ないようです。
www.sonnagaya.com


山に登っていきますが、やはり天気はよくないです。どんどん登っていくと結構寒くなって行きます。

さらに車に酔ったのかちょっと気持ち悪くなります。私はあまり車酔いしない方なのですが、今回はどういうことでしょうか、結構気持ち悪いです。

何とか持ちこたえます。上に行けばいくほど、何も見えません。これどうやら雲の中みたいな感じなんでしょうかね。

時間は14時過ぎです。バスが止まりました。どうやら到着のようです。