異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

写真よりも中国語に驚かれる-微信のモーメントに投稿-中国語は奥が深い

自己満足に微信のモーメントに撮った写真をアップしているのですが、今回上海外灘の写真をUPして、沢山の赞(いいね)
をいただきありがとうございます。

いつも悩みは言葉を入れようかという事です。普通に入れても面白くないですという事で今回はいつもと違った感じの別の言葉を入れて見ました。

入れた言葉がこちらになります↓

早上拍的外滩舞蹈者,清颜白衫,青丝墨染,若仙若灵,好一个走雨姑娘,仿佛出水的白莲

中国人の人達は私の写真より使った言葉に驚いたようです。

意味的に
朝外灘でダンサーの写真を撮ってきた。
その後は、美人の形容詞というか清楚な女性な感じの比喩の言葉を3つぐらい使ってます。
(清颜白衫,青丝墨染,若仙若灵)
最後は雨の中を行く、娘さんは蓮から出てきた仏の様だと。。
ニュアンス的にシチュエーションと微妙にずれてますが(実際雨は降ってない等)、それでも驚いたのでしょうね。
でもね。。


こんなん自分で考えられるわけないでしょう!

実際投稿内でもばらしてますが、これ実は私が考えた文章ではありません。。。
こういうのって詩や話題になったドラマ等を覚えていないと書けませんね。。。
これを考えた人も、百度で、「美人 雨 形容詞」等とキーワードを入れて検索していました。


まあ言葉の中でこういう比喩の語句がスラスラ出てくるのが凄い人なんでしょうけど。。。
やはり中国語は奥が深すぎます。