異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

浙江省天荒坪への星空撮影ツアー(2)安吉をめざす長いドライブ。

2018-06-16 上海→安吉

天荒坪星空撮影ツアーに参加しています。
前回の記事はこちらになります。
www.sonnagaya.com


今回は目的地までのドライブの様子です。
バスの中で以前オルドスで出あったおっちゃん、(座席取りもしてもらった)に声を掛けられます。

●●、貴方は自分の自動車を持っているのかと。。。
私は免許はあるが車は無いと答えます。
彼は自分は車を持っているそうで、もし良い所があれば自力で運転していこうと言います。
結局、人数が多いと、邪魔になる人も多いので、良い場所さえ分かれば、自分で行った方が良いと考えているようです。
まあこれも料金が高くなる等の難点がありますが、一理あると思いました。
まあ私もわからないからいろいろと参加して良さ気な場所を探していると答えましたが。。。。
このおっちゃん本当に良い人で、いつの日か彼の車で撮影に行きたいものですね。


という事でしばらく進むと。。。ガイドのカメラマンさんが、撮影についての説明をしだします。
今日はまあ星が見れる確率は高いと言う事です。
そして星撮影についての基本的な話をしてくれます。。。まあこれは知っていた事ですけどね。
こういうツアーには初めてという人もいるので。。。。
F値はそのカメラの限界開放、ISOは1600ぐらい、限界でも6400ぐらい、
後はシャッタースピードですが、500ルールと600ルールについて話をしていました。

500ルールと600ルール

これは星を点で捉えられる限界シャッタースピードです。

500除以焦点距离于快门速度的界限

こういう事です。
500÷焦点距離=シャッタースピード

ちなみに15mmだと33秒が限界
500で割る場合と600で割る場合があるようですが、私は500ルールでも少し流れる様な気がしていますが。。。


そんなこんなで大体18:00ぐらいでSAで夕食です。

元々このツアーでは夕食は何処かのレストランで割り勘すると書いてあったのですが、どうやら良い場所が見つからなかったようで、
SAでの夕食になったようです。。もう本当に適当ですね。。。
SAに入ってもあまり食べたいものがありませんね。。これは困りました。。。。
とりあえず、乾き物を買い込んでおく事にします。。。

同じツアーのおばちゃんに話しかけられました。。。星を撮影したことがあるのかと、私はあると答えましたが、じゃあ教えてと。。。。。
そのおばちゃん後でカメラを見て見ると5DM4で16-35F2.8L付けてるじゃないですか。。。。さらに150*150のフィルタシステム。。。。
改めて中国のおばちゃんはお金持ちなんだな~と感じました。


浙江省、湖州市、安吉県に着いてからも結構長い道のりです。山道をひたすら登っていきます。
f:id:shan1tian2:20180616182605j

高速を下り、途中道を間違えたりしていましたが、やはりいつものように事前の調査はしてないんですね。。。ちょっと残念です。

月が見えてきました。その上には金星。。良い感じです。
今日は星空。。。何となく期待できそうですね。