異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

超広角FEレンズLAOWA15mm F2 ZERO-Dを持って上海の夜景を撮りに行ってきました。

2018-4-9
最近は時間があったらカメラを触ろうと心掛けてます。
この日仕事が終わってから、元々星を撮ろうと思って出かけたのですが、黄浦江岸が改装されて、明りがめちゃ強くなっていて星が。。。

全然見えません。時間がたてば暗くなるかと思い、良い場所を探しに、テレビ塔近くまで歩いてみることにします。

ちなみにここは散歩ANDジョギングコースになっていて、陸上のコースみたいな地面になっている場所があります。



www.sonnagaya.com

最初の写真2枚はiPhoneの写真です。

良さ気な場所を見つけて、三脚とα7SⅡ+LAOWA15mmF2D- zeroを持ち出して、撮影してみました。
一応キーピングをすると星にマーキングされるのですが、実際の写真で見ると拡大しないとほとんどわかりませんね。
一応星はいくつか映ってます。
WBは2000Kb~3000kbぐらいにしてます。

ISO100でF値を11ぐらいに絞っても結構シャープにならない気がします。写真はPSでさらにシャープにしています。
SSは15秒~25秒ぐらいです。

撮影していて気付いたことが、あります。液晶にセンサーのごみ?なのか?出てくる写真にいくつか薄い影見たいものが映っています。
どのレンズを付けても同じ場所に出ます。昼間だとほぼわからないのですが、夜だと分かります。
これって厄介だな。。。と思いきや写真によって映らない時もあるので汚れではなく、ごみ?なのかなと思ったりも。。。
これはちゃんと見て見る必要がありますね。


21:00を過ぎると風が強くて大分寒くなってきました。
そして結局。。。。滨江大道まで。。。上海のお約束の景色を一枚。

さすが15mmという焦点距離です。ほとんどの建物が入ってしまいますね。でも建物が小さい。。。


αの方はセンサーのゴミが気になって、落ち着かないので、カメラをオリンパスに変更します。

こっちの写真のWBはオートです。
レンズは8mmF1.8フィッシュアイですが、どうも設定が決まらないので、マニュアル操作していた時気付きました。コンポジット撮影ができません。。。
ん??なんでだ。。。なんでできない??壊れたかと思って一瞬焦りましたが、どうやら魚眼補正を入れたままだとコンポジット撮影できないようですね。。。
そして補正をかけた写真ですが、こっちはこっちで問題で、後から確認するとホットピクセルもいくつか。。。。ピクセルマッピングしないとですね。。。
しかし魚眼だと出てないようですが…???どういうことでしょうか?

換算16mmですが魚眼補正データですらLaowaの15mmより全然広いですね。それにしても3つ比べると、建物の太さと言うか高さが全然違って見えます。こうして見るとLaowaのレンズ潰れすぎじゃないかと思いますが………
という事で、この時は星のことなんかすっかり忘れてしまってました。



寒くなってきたのでこのままバスで帰る事にしました。。。

LAOWA15mmF2D-ZEROの作例

他にもこのレンズを使って撮った記事があるのでよかったら見て見てください。
www.sonnagaya.com