異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

上海-東昌路から陸家嘴までの桜スポットを散策

桜のシーズンは直ぐに終わってしまい、この季節にしか見れない景色なのでたたみかけます。
前回は夜桜だったので、昼間(と言っても夕方ですが)に桜を見に行きました。

まず最初に行ったのが地下鉄2号線の东昌路駅付近です。1号口をでたら直ぐに桜~っていう感じです。
そしてここは前回、夜桜を見に行った時にきた場所です。
写真を一目見て上海だな~とわかるようにランドマークを入れたかったのですが、そういう意味ではここは最高の場所かもしれません。

www.sonnagaya.com


ここが好きな理由は、桜だけでなく上海っぽい所(高層ビル)も見られるからなのですが、この日は昼間という事で夜と違って沢山人がいます。カメラを持った人や子供連れなど。。。。

あまり広くは無い場所にこれだけいると、人を入れないようにするのが大変ですね。

上海らしい風景という事で高層ビルなども入れて見ます。



日は大分暮れてきましたが、続いて場所を変えることにします。
この道(世紀大道)をずっとまっすぐ西へ行くと陸家嘴の駅になってしまうので、森ビルの手前で右に曲がり、
陸家嘴中心緑地に行きます。
陸家嘴の駅からだと一番遠い入り口です。
ここにも桜が少しあります。しかもここの入り口付近のみに桜があります。


もう少し奥には桃?があるようですがまだ咲いていません。


公園に入るとなんか派手なおばちゃんというかおばーちゃんが踊ってました。。。。

ここで上海らしい風景を撮ります。シンボルの東方明珠テレビ塔を入れます。

撮影が終わってそのまま陸家嘴の駅に行こうとすると高架橋に凄いセットがあり、煌煌と光ってます。。

どうやら映画?かドラマ?の撮影ロケをやっているようです。

凄い設備ですね。。。
撮影現場で役者さん?を見ていましたが、知らない人でした。。



という事で上海の浦東の桜でした。