異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

カメラを持って上海の夜桜撮影スポットへ OM-D E-M1Mr2

最近の上海は少し暖かくなって来て、桜が咲き始めました。場所によってはもう相当咲いてます。
中国では桜=日本の文化という感じなのでしょうかね?ところどころそう思うことがあります。
人によっては実のならない桜に興味はないという人もいますが。。。。


日の落ちるのも19時過ぎということで、仕事が終わってからチラッと夜桜を撮影しに行ってきました。
カメラはオリンパスOM-D E-M1Mr2です。最近は40-150F2.8をつけっぱなしです。
また今回はストロボ(FL-LM3)とヘッドライトを持って行ってます。
このストロボ(FL-LM3)はGNが9しかないので、F2.8で約3mぐらいしか光が届ない計算なので、星撮影用に使っているヘッドライトを持っていきました。

最初の場所は上海地下鉄2号線东昌路地铁站の2号口です。




ヘッドライトはスポットライトで、全然広がらないので、広角にすると一か所だけ明るくなってしまいます。
最近の上海は少し暖かくなって来て、桜が咲き始めました。場所によってはもう相当咲いてます。
中国では桜=日本の文化という感じなのでしょうかね?ところどころそう思うことがあります。
人によっては実のならない桜に興味はないという人もいますが。。。。


日の落ちるのも19時過ぎということで、仕事が終わってからチラッと夜桜を撮影しに行ってきました。
カメラはオリンパスOM-D E-M1Mr2です。最近は40-150F2.8をつけっぱなしです。
また今回はストロボ(FL-LM3)とヘッドライトを持って行ってます。
このストロボ(FL-LM3)はGNが9しかないので、F2.8で約3mぐらいしか光が届ない計算なので、星撮影用に使っているヘッドライトを持っていきました。
最初の場所は上海地下鉄2号線东昌路地铁站の2号口です。




ヘッドライトはスポットライトで、全然広がらないので、広角にすると一か所だけ明るくなってしまいます。

そして桜ってピンクというより、白に近いので意外と明るいです。光を当てすぎると飛んじゃいます。


続いて、下の写真は张江高科の桜です。张江高科の駅5号口を降りて传奇广场を抜けて、碧波路沿いにあります。
まあ会社の近くなんですけどね。


幹に余計なライトアップがされていて、ちょっと邪魔です。


最後は地下鉄4号線南浦大桥駅です。ここの1号出口を出ると右手に(ちょっと長い)バスターミナルがあります。
ちょうど南浦大桥が見えています。

撮影会に行ったのですが、凄い人だかりでした。JKのコスプレというか制服を着ている人がいました。
なんとなく桜=日本というイメージがあるのでしょうか、上海でもこういうのはかわいいからって着る人いるんですね。
ちなみに中国では学生にこういう制服がないので、来ている人は完全に日本でいうとコスプレということになるんでしょうけど。。。
これは文化の違いでしょうかね?

ここはバスターミナルなので、人が沢山集まってきます。


夜桜ポートレートについてはまた今度書きます。


そして桜ってピンクというより、白に近いので意外と明るいです。光を当てすぎると飛んじゃいます。


続いて、下の写真は张江高科の桜です。张江高科の駅5号口を降りて传奇广场を抜けて、碧波路沿いにあります。
まあ会社の近くなんですけどね。


幹に余計なライトアップがされていて、ちょっと邪魔です。


最後は地下鉄4号線南浦大桥駅です。ここの1号出口を出ると右手に(ちょっと長い)バスターミナルがあります。
ちょうど南浦大桥が見えています。

撮影会に行ったのですが、凄い人だかりでした。JKのコスプレというか制服を着ている人がいました。
なんとなく桜=日本というイメージがあるのでしょうか、上海でもこういうのはかわいいからって着る人いるんですね。
ちなみに中国では学生にこういう制服がないので、来ている人は完全に日本でいうとコスプレということになるんでしょうけど。。。
これは文化の違いでしょうかね?

ここはバスターミナルなので、人が沢山集まってきます。


夜桜ポートレートについてはまた今度書きます。