異邦人になってみた~~上海生活写真ブログ

中国上海市在住です。休日は星空(天の川)撮影やポートレート撮影等、連休時はカメラを持って中国各地を旅行してます。最近は内モンゴル自治区によく行っています。

 このブログについて(about)
  中国旅行/観光/写真記事一覧(省別)

百度の日本語入力の件 権限と通信制御をおこなう。

百度の日本語入力が筒抜けになってるってニュースをやっていましたが、
アンドロイドアプリがどの権限を使うかっていうのはアプリを入れるときに確認できます。
後からも確認できます。
その人がよく使う文字、単語を記憶するためにメールの内容とかを送ってるんだと思いますが、
悪い方向にも使えるかもしれませんね、個人は特定できませんが。。。
中華アプリの中国語入力は大体入力すべての情報が筒抜けになってるんじゃないでしょうかね。
気持ち悪いと思ったら制限してしまえばいいでしょう。
ということで余計な権限は与えないように設定しましょう。
無理やり権限を禁止するソフトもあります。

ファイアーウォールを使って特定のアプリの通信をさせない方法もあります。
AndroidFirewallというソフトで私のスマフォは中国語で表示されていますが、
こっちは中華ソフトではありません。
通信させないのが一番ですかね。

起動時にソフトが起動するようにしておきましょう。
中国アプリだけでなく、すべてのアプリの権限を一度確認したほうがいいと思います。