異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

清明橋歴史文化街区(梁溪区)-無錫-雪浪山撮影ツアー(1)

2018-5-27 上海→無錫

游侠客の撮影ツアーに参加してきました。1日旅行です。
目的地は江蘇省-無錫市です。上海から無錫までは高速道路で約2時間で到着します。
朝7:00~7:30分の間に指定集合場所に集まります。まあいつも同じ場所なんですけどね。。。

私は朝6:00に起きました。電車に乗り込んで、なん駅か通過すると、超偶然ですが、同じツアーに参加する上海のおばちゃんが隣に座ってきました。
びっくりです。私はWechatでガイドさんにバスのナンバーを聞いていたので、おばちゃんを連れてバスまで行きましたwww

そして今回は珍しく一人ではなく、日本人のカメラ友達と一緒に行きました。2人で旅行するのは初めてです。
彼は無錫は初めてだそうです。さらにバスツアーというのも初めてだそうです。
私は何回か行った事があります。4月には鼋头渚に桜を撮りに行きました。今回行く場所もその付近です。
www.sonnagaya.com


バスに乗り込み、しばらくして出発となりますが、
游女郎(モデル)が乗ってません。???と思いましたが、どうやら今回のモデルさんは無錫出身で、
現地集合するようです。

最初のパーキングは阳澄湖のあたりでした。ここでトイレを済ませます。
上海もでしたが、この日、天気はあまり良くありません。

休憩が終わって出発してから、今日の予定を話ししてくれました。まず最初は古い街(古镇)で撮影をしてから、その後、雪浪山に行くようでうす。
無錫の天気は曇りだそうです。まあ雨じゃないだけ良いというようなことを話ししていました。
その後、各自の自己紹介です。友達には自己紹介の準備をしてくださいと言ったのですが。。。
何ということでしょう。。。。自己紹介はどうやら私だけで良いようですwww
何とか自己紹介を終えます。なんか不公平ですね。。次からはお願いしたいですw


10:00ぐらい、最初に到着したのは清明橋歴史文化街区(梁溪区)です。

清明橋歴史文化街区


無錫の梁溪区というのは区といっても果てしなく広いです。その一角に南長街、その中に清明橋歴史文化街区があります。
清明橋歴史文化街区は中国ではまあまあ良くある感じの古镇なんですが、何気にこの場所!


世界遺産の京杭大運河(無錫段運河〔江蘇省無錫市〕清名橋歴史地区)


に属しているようです。
ここが世界(文化)遺産だとはこれは盲点でした。wwまあ蘇州もそうでしたが、運河ってわかりずらいですね。

www.sonnagaya.com


今回私達はツアーのバスできましたが、上海から高速鉄道で無錫駅まで来て、その後、地下鉄1号線で太湖广场か清明桥まで行けば歩いて行けそうです。
周りは広大な観光地になっているようですね。
この清明橋歴史文化街区の一部にでポートレートを撮影するようです。
モデルさんが現れましたが、ラベンダーモードの格好ですw
このスタイル古镇には合いませんが。。。。まあ仕方ありませんね。


橋のあたりでチャイナドレスを着て船に乗っているおねぇちゃんを見つけたので撮影しましたww

やっぱり古镇にはチャイナドレスが合いますね。。。何処かのお店の人のようです。来てくれと言ってましたが。。。。店知りませんよwww


という事で、こちらの撮影が始まります。この日私は長袖を着ていたので最初撮影していると、蒸し暑くて、汗がだらだら出てきます。熱て耐えられないので上着を脱ぎました。
参加者は20人いたのですが、だんだん各自で行動するようになって、モデルさんに着いていく人は10人未満という感じです。
人が減っていって良い感じです。


撮影は続きます。