異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

温かくなってきたので外に出て上海の夜景を撮影。

2017-4-16日
この日の上海は、昼間暑くて、半袖でも大丈夫な感じでした。食事に出て、そのままどこかに行こうと思ってましたが、
撮影を始めるとEVFを覗くおでこが痛い。。。
実はアイカップをどこかで落してしまったようで、チャリで来た道をそのまま戻って家まで行きましたが、見つかりませんでした。
アイカップ無し
一端家にもどりタオバオでアイカップを買って、昼間の熱さをしのぐことにします。
夜になりOMDEM5Mark2を持って外に出てみることにします。
昼間はEOS6Dも持って出かけたのですが。。。やはり2台は重いということで軽い方にに広角短焦点と望遠だけ持っていきます。
夜になってもそのまま熱さは持続していました。。。

しかしながらせっかく出てきたので、そのままチャリに乗って撮影地に向かいます。
上海夜景
上海ではかなり有名な観光スポットだと思われる滨江大道です。
後からあんたこの場所で何回?何十回?何百回?撮影しているの?って言われましたが。。。色々思うところがあるのです。
温かくなったから?なのか日曜の夜なのに人がめっちゃいます。


今回は望遠(M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II)で撮影してみました。
上海夜景
85㎜(35㎜換算170㎜),ISO200,F8,SS1.3s

風が強かったせいか、UPしてませんが、600mmの焦点距離だと三脚使ってもブレますね。もっとごつい三脚が必要?
レリース使うと良いのかもしれませんが、レリースはまたしても忘れてきました。。。

上海夜景
75㎜(35㎜換算150㎜),ISO200,F8,SS4s
腕のせいなのかレンズのせいなのか手ブレしているのか気持ちょっとぼやーっとした感じです。
どうやれば思うように撮れるのでしょうか。。。


普通の写真も撮ったのですが、出来がいまいちでした。人が多いとやりずらいですね。
さらに日曜日は光ってないビルが結構あるみたいです。

正大広場あたりまで戻ってきます。
上海夜景
iPhoneで撮影(F2.2,ISO160,1/8s)


この日も思ったより空気がよくないですね。今回の済んだ空気は2日しか持ちませんでした。
OMDEM5Mark2夜景を撮影するとき、F値を小さくして、ISOを上げて手持ちで撮影することもできますが、
街頭などの強い光源があると結構その周りがぼやーっとした感じになります。
これは絞りを絞ればある程度解消されます。ということでISO200、絞りはF11~14位で撮影します。
夜景は露出補正で少し暗めにしたほうがきれいに撮影できる気がします。
これによりシャッタースピードは5秒~10数秒ぐらいになるとおもいます。
設定は自分の好みなのでいろいろ変えてみると良いかもしれませんね。
最後はいつもの陸家嘴の夜景です。

レンズはLEICA DG SUMMILUX 12mm/F1.4 ASPH. H-X012です。
上海夜景
12mm(35㎜換算24㎜),ISO200,F14,SS25s,露出補正-0.7

これだけシャッタースピードが遅いと人が消えちゃいます。
続いてはロータリー
上海夜景
12mm(35㎜換算24㎜),ISO200,F14,SS10s,
テレビ塔の柱がべた塗っぽくなってますね。。


上海の三本柱ww
絞ることによって街頭がいい感じになってます
上海夜景
12mm(35㎜換算24㎜),ISO200,F11,SS8s,露出補正-1


柱がべた塗っぽくなるのは何とかならないもんでしょうかね?
ISO200で撮影しているので、高感度の問題ではないとおもいます。総画素数のせい?
今回はEOS6Dを超える写真を撮りたくて頑張ったのですが、画質はやはりEOS6Dのほうが良いです。
こうなったらE-M1Mark2に手を出すかww高いんですよね。。。
もっと満足のいく写真が撮れるように努力します。