異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

上海のおもしろい建物を撮影しよう(2)静安寺、上海展覧中心

上海 観光地 上海観光ナビ

上海の建物を撮影しようということで前回の続きです。
龍華寺から戻り2号線の南京西路駅からです。このまま静安寺までは1駅なので、
静安寺に行くか、外に出て上海展覧中心どちらを先に行ってもよいと思います。
駅の構内で、夏休みだからか?地下鉄の駅で警官?が不審そうな人に身分証を出せと言って職務質問をしていました。 私もこの日はパスポート持ってないから、止められるのかと思って、ちょっとひやひやしましたが。。。 中国の警察って人の顔で判断している気がします。


目次


静安寺(Jingan Temple)

静安寺

地下鉄2号線の静安寺駅の2号口を出てすぐに金ぴかの派手な建物があるので分かると思います。
このお寺、以外にも歴史は古い寺で(私が無恥なだけかも)、はじまりは三国孫権の時代。(247年)
その後唐時代に名前を変え、さらにその後、北宋時代に静安寺となったそうです。
建築の風格は明時代の建築を模倣しており典型的な中国建築だそうです。

静安寺

静安寺

現在は改装中(2016-08月時点)ですが、メッチャ新しくなっています。

静安寺

静安寺

静安寺

静安寺

静安寺

入場料は50元とこの大きさの寺にしてはめっちゃ高いです。
中はたいしたことないので、特別信仰がなければ、
外から建物を見るだけでもよいかもしれません。
外側は多くの店が入っていて、完全に商業施設になってます。

上海展览中心(Shanghai Exhibition Center)

1955年に中国とソビエト(現在のロシア)の友好のために建てられた建物で、北京にも同じ建物があるとのことです。
ロシア古典主義建築(クラシシズム)だそうです。
場所は南京西路駅と静安寺駅の間にあります。
2号線静安寺駅からだと南京西路を铜仁路で右に曲がり、延安中路を東に進むと左側に建物が見えてきます。
南京西路駅からだと12号線の12号口から出て、威海路を西に歩いて行けば延安中路につながり右側に見えてきます。
遠くからでも割と分かるとおもいます。延安路高架に乗っているとよく目にかけます。


展示場

展覧会がある時に使われているようですが、普段はただの建物のようです。


ラーメン屋 豚王

豚王

铜仁路を歩いているとラーメン屋が。。。
豚王と言うラーメン屋を見つけました。とんこつっぽい名前ですね。
最初は静安寺の久光に行って地下のカレーココ壱を食べようと考えていたのですが、ラーメン好きとしては。。。
中途半端な時間ですが、腹も減っていたので入ってみました。
普通のとんこつラーメンを頼んだのですが、麺の固さ、スープの濃度、唐辛子のいるいらない、
チャーシューの厚さ、ネギを付けるつけない等、いろいろ聞いてきました。

豚王豚骨ラーメン



味はまあまあおいしかったです。


感想

こんな感じで終わりましたが、夏の暑い中結構歩いて疲れました。 改装中で残念な場所もありますが、かなりマイナーなスポットでもあり、今回のの4ヶ所は十分一日で回る事ができます。
撮影していてまず思ったのは、iPhoneの写真ってめっちゃ奇麗に映る。。。
あと撮影していて思ったのは、私はどうやら右肩がいつも下がっているようです。
これ気を付けないといけないですね。



関連キーワード:上海観光ナビ:上海