異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

青海湖(チンハイフー)観光2日目の朝は。。。。中国西北一網打尽旅行(15)

2017-08-24
游侠客の西北撮影ツアー6泊7日に参加しました。
蘭州-張掖-祁连-青海湖-茶卡盐湖-西宁と撮影しながら旅をするツアーです。
前回までの記事はこちらです。


6日目朝 青海湖

あさ6:00出発という事で5:30分に起きます。
真っ暗です。星は相変わらず見えていないので、曇りのようですね。
バスに乗ります。
今日は青海湖の北側を通って、茶卡盐湖まで行く予定です。

途中で青海湖の全景写真を撮影する予定ですが、チベット族のモデルがなかなか見つからなかったようです。こっちとしては美女ならそれで良かったのですけどね…

昨日、青海湖で声をかけたモデルさんは全員の食事と移動費、バイト代を出してくれればOKという事だったのですが、高かったようなのであきらめた模様です。

青海湖でいったん止まります。曇っているので湖は白いです。

この場所。。。道から湖側はいると料金を取るという事です5元です。
行きたくなければ行かなくてもよいということですが、ここの住民って結構がめついですね。。

湖の近くに行くと、結構な波です。海と間違えそうですね。
この場所で少し撮影しますが、なかなか良い写真は撮れません。。。

波を平らにして撮影しようとしましたが、持ってきたNDが16だけだったので、この天気でもSSが2秒ぐらいまでしか稼げません。


なんかとても昨日と同じ湖には見えませんね。


www.sonnagaya.com

諦めてしばらく牦牛を撮影します。



ついでに雨が降ってきます。だんだん大降りになってきます。

急いでバスに戻ります、しばらく走って公衆トイレでトイレ休憩ですが。。。。。
ここの公衆トイレ。。。料金をとります。しかも2元。。。
こいつら絶対ここの管理人じゃないだろうというような感じです。。こずかいい稼ぎなんじゃないかと。。。
これ何とかならないものなんでしょうかね?払わないで突っ切っても大丈夫なんじゃないかな。。。。??
2元って40円前後ですよ。。。

私は手前の無料青空トイレも使用しました。

このトイレ見た通りでかなり強烈です。
一応男女と別れていますが、分かれている意味がまったくありません。。。。
写真は裏側ですが、当然屋根もなくたったままだと金隠しぐらいの高さです。さらに1mぐらい穴が掘ってあるだけで。。。全部見えてます。

普通の女性は絶対できないと思いますが。。。。



雨がひどいので青海湖の撮影は諦め、茶卡盐湖まで行くことにします。
バスの中に入るとレンズの表面が結露してきます。フィルタとレンズの結露を何とかしようと奮闘します。
茶卡盐湖は大丈夫なのかと聞くと14:00過ぎから雨は止むとのこと。。。距離はここからまだ200km強あるとのこと。。。


個人的に西北のイメージは雨が少ないというイメージでしたが、ここまで雨だと。。ちょっとイメージ変わりますね。


バスは茶卡盐湖へと先を急ぎます。
途中のパーキングで昼食です。雨は止みましたが、太陽は出ていません。分厚い雲が空を覆っています。
ここでも例のおっさんとラーメンを食べます。
今回は炸酱麺にしました。



実は薄手のダウンを持ってきていたのですが、初日にこれでも寒いと感じたので、長袖を買いました。。
しかしそれでも少し寒いと感じたので。。。。冲锋(風除け)の上着を買おうとします。
そこに70歳のおっさんがやってきてこの人も買うと。。。ガイドさんが値段交渉してくれて2着で200元、つまりは一着100元にしてくれました。
好きな色は無かったですが、100元ならよいかなと思い買います。
このPAでは茶卡塩湖に入る為の専用靴カバーというかスリッパみたいなものも販売していました。


ガイドさんはここのおばちゃんに今日の天気はこれからどうなるのかを聞いていました。
ここのおばちゃんは今日は一日こんな感じだと言いますwwwwまじか。。。
標高の高い場所の天気は変わりやすいので、一概には言えないと話していましたが。。。ちょっと希望を殺がれた感じがします。