異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

中国戦国時代ドラマ芈月傳 4話あらすじ

中国時代劇 芈月傳 中国時代ドラマ

芈月役の子役3回も変わっています。
刘楚恬4-5岁、李景儿7-8岁、柴蔚12-13岁
ということは孙俪は14歳からという事なのか。。。
ちょっと無理がある気もしますが、
こういう调皮な役は合っているように思います
f:id:shan1tian2:20151202103612p:plain

芈月传 4話

陪葬されるという現実を受け止めた芈月は、
莒姬に今まで育ててもらったことを感謝し、ありがとうとお礼を言います。
(陪葬は一緒に埋葬されるという意味。ここでは王と一緒に墓に入るという事。)


莒姬は黙って聞いていましたが、
莒姬は二人のため策を練ります。
亀の甲羅?に必死に何かを彫っています。


そして莒姬は首つり自殺をします。そしてその首を吊った布には。。。
芈月と芈戎の陪葬を良しとするか否とするかという占いがかけられていました。
するとそばにあった亀の甲羅に出現したのは“否”という文字。。。
莒姬があらかじめ裏に掘っておいたようです。
この字のおかげで二人は助かりました。
楚威后は二人を宮廷から追い出し、楚威王の墓守をさせます。


黄歇は時々芈月の学習ために本を持ってきます。
そして二人とも成長していき、
芈月と黄歇は友達としても親密になっていきます。



楚怀王は妃選びで郑袖を選びます。
楚怀王はどうやら匂うようです。
その体臭が郑袖の好きな匂いだったようです??。
郑袖は楚怀王の寵愛を受けます。


有る日楚威王の墓参りに楚怀王は威后や姫たちをたくさん連れてやってきます。
楚威后と郑袖は中が悪いようです。
いつまでも寄り添う楚怀王と郑袖を離れさせます。


暇になった郑袖は墓のそばを散歩していたところ、
毒草に触れてしまいます。
それを見た芈月は治療をします。
そして芈姝も芈月のところにやってきます。
そして話し込んでしまいます。
芈姝はいつまでここにいるんだと芈月に話しますが、
芈月はあんまり考えてないようです。
何時までも帰ってこない芈姝を探す楚威后、
それを見ていた芈茵は楚威后に告げ口をします。
芈姝は自分のせいだと言いますが、
楚威后は許しません。
代わりに葵姑が棒たたき20回の計にあってしまいます。



郑袖は楚怀王に芈月と芈戎を宮廷に戻してくれるように頼みます。
これは威后に対抗させるためでしょうか?
どうやら芈姝も楚怀王に同じことを頼んでいたようです。


そして二人は宮廷に戻ることになります。
(葵姑も一緒)


感想

蒋欣(莒姬)の出番あっさり終わってしまいました。
今回は悪い人ではなかったですね。。。
今回芈月役が2人入れ替わってやっと孙俪になります。
そして芈姝も刘涛になりました。

威后は相変わらず、芈月をいじめます。
小さい時の因縁もあり、芈茵も芈月のことが気に入りません。
これから芈茵はもっと小人(告げ口屋)になっていきます。


ここからがドラマの始まりといったところでしょうか。。