異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

草原と星を見に行こう。内モンゴル草原旅行(4)煌く星と天の川の撮影

天の川

太陽もも完全に沈みました。当たりは真っ暗です。
「草原の夜空、煌く星空の絶景を見る」
今回のもうひとつの目的である天の河撮影です。
日が暮れてから暴雨が降って心配でしたが、
9時前ぐらいに部屋につき、そのころには嘘のように雨も止み、
部屋の中で濡れたものを乾かしばらくすると外がうるさくなってきました。
外は風が強く少し肌寒いです。長袖持ってきてよかったです。



9時過ぎでしょうか?騒音としかおもえないようなマイクの音と音楽がうるさくなってきました。どうやらキャンプファイアー?イベントが始まったようです。
私は興味ないので行きません。興味があるのは。。。星です。
空がキラキラしています。どうやら撮影できそうです。



天の河を撮影する。

外で肉眼でなんとなく星の線が見えていたのでこれがきっとそう(天の川)なんだろうなと思いつつも
ちなみに天の川は中国語で「天河」と言います。 Star Walk(Star Walk - 5つ星の天体観測ガイド - Vito Technology Inc.)を使って天の川の位置を調べます。 まず自分の位置が上海になっていたので、フフホトに設定します。
私の予想通り南側がきれいに出ているようです。 どうやらあれが天の川でまちがいないでしょう。
部屋からも撮影できるんじゃないかとおもいましたが、
やはり外に出ることに、外はちょっと寒いです。
外に出ると星がとても奇麗です。空いっぱいに星が広がっています。
まだ完全に真っ暗とはいきませんが、空にはうっすらと縦に天の川らしきものがあります。
三角の三つの明るい星の左側にあるようです。試しに南側の空ををとってみました。

最初はSAMYANGの14mmF2.8で撮影。

最初に使ったレンズはSAMYANGの14mmF2.8です。
SAMYANGは最初からマニュアルフォーカスしかないので。。Fは解放の2.8、ISO 1600~3200で撮ってます。
自分のイメージ通りにならない場合、ISOとSSは状況によって変えます。
無望遠にしていますが、実際にピントがあっているかは微妙な所(広角すぎて分からない)
最初はISOは1600、シャッタースピードは20秒です。
奇麗に取れますが、星はよく見ないと分からないくらいです。
SAMYANG 14mmF2.8 SS15秒 F2.8 ISO-1600 2016-08-06.21:17
ちょっと暗いのでISOをあげます。 SAMYANG 14mmF2.8 SS20秒 F2.8 ISO-3200 2016-08-06.21:23

明るすぎる気がしたので、少しだけISOを下げ2000にしてみます。 SAMYANG 14mmF2.8 SS20秒 F2.8 ISO-2000 2016-08-06.21:28
やはりISOは3200が妥当でしょうかね。

SAMYANG 14mmF2.8 SS20秒 F2.8 ISO-2000 2016-08-06.21:31



14mm広角だと余計な光を入れないようにするのが結構難しいというか、
ライト消してくれよとか思ってしまったり。 端っこに建物が入るとビヨーン(歪曲)って感じになったり、
街灯が入ると光が強くて草が黄色になったり、良くわからない色が出てきたりします。
f:id:shan1tian2:20160806234312j:plain 仕方ないので、もう少し暗くなるのを待つことにします。
10時ぐらいまで寒いので部屋に入ってテレビを見ていましたが、なかなか静かになりません。
街灯もまだ煌々と光ってます。そして外はなんかまだ盛り上がってます。
撮影した写真を微信(Wechat)に載せると、しばらくして同じ写真が发表されています?ん?
ガイドさんが私の撮影した写真をそのまま自分の投稿として投稿していました。
自分の写真で感動してくれてちょっとうれしかったです。



2回目はSIGMA35mmF1.4Artで撮影。

23時近くになりました。
まずは北側を一回目と同じSAMYANGのレンズで撮影してみます。
SAMYANG 14mmF2.8 SS20秒 F2.8 ISO-3200 2016-08-06.22:58

ここでレンズをSIGMAに変更して真上を撮影してみます。
SIGMA35mmF1.4Art SS20秒 F1.8 ISO-1600 2016-08-06.23:24

さっきから少し時間が経ったのでもう一度StarWalkを使って天の川の位置を調べます。
StarWalkってたまに動かなくなるんですよね??まわしても位置が変わりません。
GPS情報を取得できてない時にそうなるのでしょうかね?


どうやら天の川はだんだん西に向かって移動しているようです。
もう一度外に出て撮影して見ますが、今度は雲に邪魔されています。。
この雲、頼むから消えてくれ!
SIGMA35mmF1.4Artですが、AFで星に合わせようとするとなかなかピントが合いません。
なのでMFにします。一応ファインダーをのぞいてピントを合わせましたが、視力が悪いので。。。
またこのレンズの開放F1.4で星を撮影すると周辺光量落ちしちゃってたので、1.8までF値を絞ります。
とりあえずISO:1600,SSは20秒にしました。暗かったり、明るかったりしたら、ISOとSSは状況によって調整します。 やっぱり明るいレンズはよいですね。
SIGMA35mmF1.4Art SS20秒 F1.8 ISO-1600 2016-08-06.23:46

ISOを少し下げて1000にしてみます。
SIGMA35mmF1.4Art SS20秒 F1.8 ISO-1000 2016-08-06.23:50
雲が邪魔です。


最後のチャレンジ、3回目もSIGMA35mmF1.4Artで撮影。

1時間前は雲のせいでいまいちでしたが、時間も遅いので最後のチャレンジにしました。
大体24時過ぎぐらいでしょうか?
ようやく照明が消えました。再度外に出ます。風も強く、メッチャ寒いです。本当に8月なのかと言うぐらい。
もう一枚厚手の服を持ってくるべきでした。
夜中一人で周りに何もない草原にいると哀愁を感じますが、
真上はすごい星の数です。ずっと上海にいたので、
こんなに星が出ているのを見るのはめちゃ久しぶりです。
この星の量はちょっと感動ものですね。

草原の天の川

SIGMA35mmF1.4Art SS20秒 F1.8 ISO-1000 2016-08-07.01:07


南の天の川は割ときれいに撮影できました。
ちょっと手ぶれしてる気がします。三脚使ってるので手ぶれではないですが、
風が強かったのでぶれてしまいましたかね。それともシャッター切った時に動いたか。。。
レリーズ使うのをまた忘れていました。。。


やはりライトが消えたので草原が暗くなってますね。
北側はパオのライトが明るすぎてうまくいきません。
電気消して寝ろよとか思いつつ。。。残念です。
まあそこそこ撮影できたのでここまでで終了にします。


明日の日の出は朝5:40分ぐらい、はたして起きることができるのか。。。
とりあえず準備だけして目覚ましを5:30にセットして寝ます。





つづく