異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

オルドス最後の晩餐-砂漠の星撮影ツアー内モンゴル(9)

2018-05-12 オルドス(鄂尔多斯)-クブチ(库布齐)砂漠

游侠客の内モンゴル・クブチ砂漠星空撮影ツアーに参加しています。
前回の記事はこちらです。

www.sonnagaya.com


内モンゴルオルドス独贵塔拉鎮クブチ砂漠の神光响沙旅游区に来ています。
砂漠体験ですが、以前敦煌の鳴砂山に行った事はあったのですが、あの時はほんの数時間でしたし、完全な観光地だったので、いろいろ便利でしたが、
ここまで本格的な砂漠を体験したのは初めてかもしれません。
それにしても公道の道端が砂漠って所は凄いと言うか、これ道良く維持できているなと思ったりもします。

夕日を撮影していたメンバーも帰ってきました。
撮影がようやく終わって、公道沿いのレストランというか食堂で夕食になります。

14人いたので一人1品注文したようなのですが、めっちゃ量が多かったです。食べきれませんね。
こんな感じの食事です。可もなく不可もなくと言ったところでしょうか。

内モンゴルといえばイモと羊肉。。特色と言いますか、名物料理も少しだけ出てきました。
さすがに漫画肉みたいなのは出てきません。

というか考えて見たら明日の朝はもうフフホトに戻るんですね。
少しさみしい気がします。短い間でしたが、交流はなんとなく深まっていきました。
今回の旅行はいろんなところから人が集まっています。北京、天津、山東(青海)、上海、瀋陽(遼寧省)、広州(広東)、内モンゴル(包頭)
明日の出発の時間を聞かれます。私は17:00の飛行機です。一番早い人で15:00でした。
広州から来ている人はもう一泊するようです。


そして結局この夜も、この場所にとどまった理由ですが。。。。。別の集団が夜花火を上げるからだそうです。
中国の花火。。。。あまりきれいな花火だとは思えませんが。。。中には凄く期待している人もいますw
それよりも星に重点を置いてほしかったです。
外に出て見ると真っ暗になっています。周りが明るくて分かりにくいですが星も見えていますね。
この日は昨日と違って風があまり強くないようです。期待しましょう。



今回の参加メンバーは天の川よりも星の軌跡を撮りたい人の方が多いようですね。メンバーの中には2日とも星の撮影をしない人が一人だけいましたが、この人は何を撮りに来たのでしょう???

食事中にいろいろ写真を見せてくれました。最初ガイドさんが見せてくれた写真もそうでしたが、見せてくれる写真は星の軌跡の写真ばかりです。
やはり分かりませんが、自分で合成(コンポジット)した事を自慢したいんでしょうかね?


私は星の軌跡よりも天の川に重点を置きたいのですが(星の軌跡は割とどこでも撮影可能なので。。。)


次はいよいよ今回のオルドス旅行での最後の砂漠撮影です。