異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

集合そしてオルドスに向け出発-砂漠の星撮影ツアー内モンゴル(2)

2018-05-11

游侠客の内モンゴル・クブチ砂漠星空撮影ツアーに参加しています。
前回の記事はこちらです。

www.sonnagaya.com

前回書き忘れましたが、今回の旅行は2泊三日です。
事前情報では内モンゴル(内蒙)フフホト市(呼和浩特)は少し曇っているそうです。
また昨日は雨だっだそうですが、予報では今日からは晴れていくようです。
到着した感触からすると、まあ良い感じですね。外は青空が出ています。

空港からタクシーで集合地点火車駅付近へ向う事にしますが、
10:00ぐらいに到着したので集合時間の13時まではまだ結構時間があります。
百度の地図では大体30分ぐらいで集合場所の山西阳光酒店に到着するようです。
全然あわてなくてよいですね。と言っても空港では何もすることが無いので街に出て見る事にします。
タクシーに乗ろうとすると。。。変な中国人も一緒に乗ってきます。。。
こいつと一緒じゃないんだけどな。。。でももしツアーの人だったら。。。とか。。いろいろ考えましたが、
目的地が違うようなので。。。
火車駅は東と西があるようです。どっちかわからなかったので、ホテル名(山西阳光酒店)を伝えると分かってくれました。
火車駅まで39元ぐらいです。メーターを倒したので、もう一人はここから再計算になるようです。。
なんか損した気がします。それでも安いですね。。。11時すぎぐらいに到着しました。

火車駅の前は割と混雑しています。
飛行機内で何も食べていなかったのでマクドナルドで軽く食事をしようと考えます。
道を歩いていると呼び込みが凄いです。泊るところの紹介のようですが、ひっきりなしに声をかけてきます。
マクドナルドで注文しようとすると、アプリで注文しろと言ってきます。
このマクドナルド座る席も探してくれて、とても親切でした。

そして買い出しをします。防沙アイテムという物が、いまいち思い浮かびませんが、とりあえず食料と水を買い込みます。
今回のガイドさんは山西阳光酒店に泊っているようです。

下りてきて食事をすると言います。
私も近くに居るとWECHATで伝えると、ガイドさんが来いというのでそのレストランへ向かいます。
ガイドさんは私のイメージでは、もうチョイ若い人かと思いましたが、結構なベテランっぽい人でした。
そのレストラン。。さっき食べたばっかりですが、この先何時食べれるかわからないので、ここで手擀面を食べます。
そしてそこで何人かと顔合わせします、上海から来ている人もいました。総勢14人で現地集合が一人だそうです。

天気は良くなってきます。空も青いですね。こういうの久しぶりに見た気がします。


今日は下の地図のこのバルーンのあたりまで行くことになります。


時間になり出発です。熱いのでエアコンのリクエストがありましたが、しばらくするとバスは止まります。
何があったのかといいますと。。。バスのエアコンが効かないようですwww

運転手さんはバスを取り換えると言います。仕方ないのでここで30分ぐらい新しいバスを待つことになります。
熱いです。。。バスの中も。。。外も。。。。


ようやく新しいバスが遣ってきました。
出鼻をくじかれ最初はどうなるかと思いましたが、ようやく再出発です。