異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

フフホトでツアーの解散-砂漠の星撮影ツアー内モンゴル(12)

2018-05-13 オルドス(鄂尔多斯)→フフホト(呼和浩特)

游侠客の内モンゴル・クブチ砂漠星空撮影ツアーに参加しています。
前回の記事はこちらです。

www.sonnagaya.com


撮影が終わりオルドスからフフホトまで戻る途中です。
だんだん空気が悪くなっていきます。

パーキングエリアには一回トイレに入った記憶がありますが、気付くとフフホトに到着していました。

ここでツアーは解散です。皆あっさりと去っていきます。

私の予約してある飛行機は17時のフライトです。
丁度昼ぐらいだったので、おっちゃんに食事に行くかと言われましたが、私は普通の食べ物を食べたかったので断ります。
そして、一人でフフホトを散策する事にしますが、有名どころの大召寺は一度行った事があるし。。。

www.sonnagaya.com


結局ぶらぶらしただけになりました。
前来た時は気付きませんでしたが、フフホト市内には無印とかユニクロとかが普通にありました。

そして近くにスタバがあったので、そこで休憩することにしました。

フライト情報を見て見ると。。。んん???フフホトから上海まで4時間???おかしいだろ?
ちょっと確認してみるとどうやら途中太原を中継するようです。
山西省の太原は一度行った事があります。

www.sonnagaya.com


おっちゃんはそれで19時のフライトにしていたんですね。。まあそれでも私の方が一時間早く着きますが。。。。
スタバで注文するときには何も言われませんでしたが、このスタバ相当混んでいます。先に席に座っていろと言われます。
そして店員さんがコーヒーを持ってくる時、注文を取ってくれたおばちゃんは、「あそこの外国人」といってました。。。
外国人てやっぱりばれているんですね。。。

そんなこんなで何と。。気づいたら2時過ぎてます。。。

最初バスで行くつもりでしたが、やっぱりタクシーにします。とタクシーを探そうとしますが、道に柵がしてあり、タクシーを呼べません。
何とか柵のない場所まで行き、ようやくタクシーを捕まえられました。