異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

上海からフフホトへ-砂漠の星撮影ツアー内モンゴル(1)

2018-05-11

広大な中国の自然をバックに天の川を見たくて撮影ツアーを探していました。
中国で天の川が見える場所は少なくなってきている気がします。
まず標高が低い場所は空気汚染の層みたいなのが出来ています。天の川を見るにはこの層の上に行く(すなわち山の上)か、全く汚染のない場所に行くしかないと思われます。
今回は游侠客の撮影ツアーで内モンゴルのオルドスのクブチ砂漠に行ってみる事にしました。
内モンゴルは大草原のイメージですが、今回は砂漠に行ってみようと思います。


また非常に広い場所なのですが今回行く場所は上の写真の真ん中の星印のあたりです。


実は前日、23:00まで残業していたため、家に帰ると既に12時ぐらいでした。
集合場所が、内モンゴルフフホトの火車駅近くという事で、上海から午前中に内モンゴルに着くフライトを選びました。
7:10の飛行機に乗る必要があるため朝4:30起きです。

前日に滴滴でタクシーを予約しておきました。
時間通りにタクシーがやってきます。上海はまだ真っ暗です。


空港に近づくにつれ、明るくなってきました。大体5時過ぎに浦東空港に到着です。

私の部屋は浦東(陆家嘴)ですが200元しました。。。深夜料金はやはり高いですね。
時間が厳しくない時は200元高くても遅めの飛行機にした方がよいですね。



相変わらず人が多いですね、登場口に入るまで30分ぐらいかかりました。
上海浦東空港T2の国内線喫煙所は一箇所しかありません。入ってすぐ左の階段を降りたところです。


今回飛行機は定刻に登場、出発です。
私は爆睡でした。ちなみに食事があったようですが、私は寝ていたのでパスです。
後から、CAさんが食べるか聞いてきましたが、必要ないと伝えました。


もうすぐ到着のようです。雲の上は空気がこんなに澄んでいるのに。。。

というか曇りじゃないですか。。。。まあフフホトからオルドスまではまだ距離がありますが。。。
少し心配です。なぜなら今回の旅行は観光地が砂漠しかないので。。


雲の下に入ります。フフホトの空はそれほど澄んでいませんね。

3時間弱というところでしょうかようやく無事フフホト白塔空港に到着します。


フフホトは2016年に一度来た事がありますが、あまり変わってない気がします。


www.sonnagaya.com


荷物は預けていないのでそのまま空港の外に出ます。なんだか見たことある懐かしい景色でした。

天気は結構良さげな感じです。

続く。。。


2016年の記事

前回は草原に行きましたが、今回は砂漠に行く予定です。
www.sonnagaya.com
www.sonnagaya.com
www.sonnagaya.com
www.sonnagaya.com
www.sonnagaya.com
www.sonnagaya.com