異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

スタートレイル(レンズはLaowa)で上海のテレビ塔辺りを撮る。割と面白い動画になりました。


2018-05-20
ソニーのミラーレスのアプリにスタートレイルという物があるのですが、このアプリは面白い動画が撮影できます。
まあタイムラプス動画と似たような感じですね。ちなみにタイムラプスのアプリもあります。
これで夜景を撮ってみます。

写真上達にはレンズとかカメラとか、いろいろ沼がありますが、良い物を揃えるよりもまず、撮りに行かないといけない。
と思って、最近はなるべく行動するようにしています。
この日の上海は、天気はそれほど良くありませんでしたが、雨も降ってないし、
最初からスタートレイルで夜景を撮るつもりで、出かける際に機材を持って出かけます。
まずは散髪に行いきました、散髪が終わって外に出て上海の中心部に向かいます。
森ビルでラーメンを食べて外に出て見ると何と。。。雨です。。。。。霧雨みたいな感じです。
それでもここまで道具をそろえてきたので、何とか撮影したいと思い陸橋の上の屋根のあるところで粘りました。


ようやく小降りになった時にぱぱっと撮る事にします。
スタートレイルのソフトを開いて設定します。
レンズはLAOWAの15mm F2 ZERO-Dです。
F値は8、ISOは100、露出時間は1.3秒このぐらいで設定です。
ここで一枚試し撮りをします。これで問題無ければこの設定で撮影します。
動画の時間によって撮影枚数が変わります。こういうのは私は6秒~10秒の間にしました。それでも180枚以上です。
後はシャッターボタンを押すだけです。
出来上がったのはこんな感じです。タイムラプスと違って動画でしか残せないようですね。

youtu.be


途中雨が強くなって、カメラのレンズの前が濡れてきたので中断します。。

しばし雨宿り。。。この日、テレビ塔では何かやっていたのでしょうか?スポットライトが派手に出ています。
雨がやんできたので、もう少し前に行く事にします。最悪、止まなければ陸橋の下で撮影できるなぁとも考えます。
そして撮ったのがこれ。

youtu.be


何枚か写真を撮っていて気付きます。
ん??レンズにゴミが?と思って、レンズを拭いても取れず。。F値を22まで下げると、さらにはっきりとわかります。
砂漠に行ってレンズに砂が入ったとか??と中華製レンズを疑ったりしますが、どうやらレンズではない気もします。
結局レンズなのかセンサーなのか分からないので、丁度持っていた別のレンズに着け変えて見ます。こっちのレンズだとほとんどわかりませんが。。。
でもも少し出ている気がしたので、これはセンサーだと断定します。
さっき撮影していた時は全然気付かなかった。。。やはり空の感じによってわかりやすかったりするのですね。
さっき撮った動画を詳しく見て見るとやっぱり出てますね。
これでこういう事は2回目です。フルサイズミラーレスだとこういうのが頻繁におこるような気がします。


センサー掃除の道具を持ってきてないのと、ちょっとやる気を削がれて締まったので。。。帰る事にします。
後から考えましたが、この日は5月20日で、中国では我爱你(ウォアイニィ)の発音が520(ウゥアールリン)と似ている(無理やりっぽいですが)と言う事で「愛しているの日」らしいです。それ関連のイベントだったのでしょうかね??


後、一番最初のパノラマ風写真ですが、これはカメラのパノラマモード(連続撮影した写真をつなげているものと思われる)で撮影しています。
これは手持ちで撮ってるのですが、自分が半周しています。その為か手すりが、階段のようになっています。
面白い写真が簡単に撮れますねw