異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

衝の位置?!数日前から気になっていた星は木星でした。

上海で数日前から気になる星がありました、南の空に出ているのですが、なんの星かわかりません。もしかして飛行機?とか思ってしまいましたが、何時まで経ってもいるので星だと。。。。
まあ星が一つだけだったので調べてはいませんでしたが。。。

上の写真はiPhoneで取った写真で、ほとんど真っ暗ですが、良く見ると星が一つだけ映ってます。


またスマホのStarWalk2のメッセージに以下のようなメッセージがきます。

衝の位置ってなんでしょうね。と思って調べて見ると惑星や衛星が地球から見て正反対の位置に来る事だそうです。
きっとそのせいで明るいということなんでしょうね。
StarWalk2を開いてみるとやはり木星とあります。

これを撮ってみようと思いました。私の持っているレンズの中で最大望遠は600mmですが、暗いレンズで映りもいまいちなので、
オリンパスの40-150mmF2.8の150mm側(35mm換算300mm)で撮影してみます。
これだけ望遠だと手ブレと、星自体が結構な早さで動くので、三脚が無いときついですね。レリーズも必須です。
三脚を持ち出して、マニュアルフォーカスで頑張ってピントを合わせて見ます(キーピングも使用)が、これ以上は無理でした。
肉眼では見えてませんでしたが、カメラでは木星だけでなくその周りの衛星も映ってますね。もっと露出を上げるとさらに沢山星が出てきますが。。。ノイズが。。。
本体はしましま分かるようなくらいまで合わせたかったのですが、明るすぎて駄目です。

衛星の方はアプリの画像とちょっと違う気もしますが、左下の方にもうひとつ星があります、これ何の星でしょうかw。
そしてF2.8だからでしょうかね、コマフレアも出てます。
明るすぎるのが困りものです。もっとシャッタースピードを上げるか、Fを落とす必要があるのでしょうかね。
ちなみにSSを早くする=暗くし過ぎると衛星が全く映らなくなります。両方撮りたくてどっちも取れなかった感じです。。。。


奮闘しましたが、星がだんだん移動していき、この日は部屋の窓からの撮影が限界になります。(ベランダはありません)
という事で終了しましたが、どうも明るさは要らなそうなので、次は600mm持ち出すしかないかな。。。。
Fを絞って、SSを速め、なるべく楽なるように本体のみを狙ってみる事にします。明日晴れていれば、もう一度がんばります。