異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

上海地下鉄で地上を走るスポット

上海地下鉄ですが、地下鉄だからすべて地下を走っていると思われがちですが、部分的には地上を走っている場所もあります。
上海の中心部はほぼ、地下ですが、特に郊外になると結構地上を走っている列車が多いです。
外の景色もまあ、想像する上海とは少し違ったものになりますが。。。


その中で割と中心部の地上を走っている場所を紹介します。
地下鉄4号線の宝山路-上海火车站-海伦路辺りです。ここは中心に近い場所ですが、外に出ています。
上海火车站には使われなくなった?昔の車両がたくさん置いてあります。
もしかしてまだ使ってるのかもしれませんけど。。。これは寝台車と同じ形の車両です

そして古い町と、高層ビル群が一体化した感じの景色で面白いと思います。




地下鉄4号線は丁度上海の内環をグルーっと回るように走っていますが、この辺は割と古くからある地下鉄なので、昔はここは郊外だったのでしょうかね?
計算せずに作ってしまったのでしょうか?それとも意図的にこうしたのでしょうか?この日は天気がいまいちでしたが、天気が良ければ良い景色が見られます。
約1駅ちょっとの間隔ですけどね。。。
昔は2号線の张江の駅も地上でしたが、今は地下に移されています。しかもその時は突然地下になりました。
いつかここも地下になってしまうかもしれませんね。


他にも1号線、2号線、3号線、9号線、11号線、16号線、17号線、まだあるかもしれませんが、郊外に行くと陸上を走っています。
大都会という感じはしませんが、少し新鮮な感じがしますね。
写真は11号線の兆丰路駅辺り、ここは既に上海市ではありません。(江蘇省昆山市になります)

景色が少し掲載してある記事。

www.sonnagaya.com
www.sonnagaya.com


という事で良い週末を。。。5月1の労働節の影響で中国は明日も仕事(出勤日)ですが。。。こういう休日決めやめてほしいですね。。。。