異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

琅琊榜之风起长林(Nirvana in Fire Ⅱ)-39話

「琅琊榜之风起长林」は前作「琅琊榜」の次の世代のドラマです。

爱奇艺でも見ることができます。
http://www.iqiyi.com/a_19rrh9z6o5.html?vfm=2008_aldbd

萧元启の仕組まれた大勝利、これ誰もわからなかったのでしょうか?

39話

萧元启は大勝を勝ち取り、朝廷に戻ってきます。
沢山の褒美をもらい、そして荀安如を妻にすることになります。
荀白水の狙いとして、萧元启を自分側に取り込もうという事もあったと思います。

結婚当日、東海の戚夫人が萧元启の屋敷を訪ねます。萧元启はとても驚きます。
この事は絶対にばれてはいけない話です。戚夫人はお祝いに来たと話します。
そして東海特有の乌晶宝剑をプレゼントします。
しかしこの剣を誰かに見られるわけにもいかず、萧元启は処分に困ります。

荀安如に付き添ってきた侍女、佩儿が夜中眠れなくて散歩をしていました。
そこで見てはいけないものを見ていしまいます。佩儿は宝剑を屋敷内の池に捨てるところを見てしまい、この事をもう一人の侍女敏儿に告げます。
二人はこの事はとりあえず秘密にしようと決めます。そして何も知らなかったと。。。

仕事を止めた荀飞盏は、琅琊阁に遊びに来ていました。そして少し大きくなった策儿(平章と小雪の息子)を見に行きます。
さらに平旌と天下の事について話をします。
また琅琊阁の番付も見ることになります。
第一、苍栖剑(雄飛端),第二、瀚海剑(拓跋宇)
何と荀飞盏が3位にランクインしています。
そして一位だった墨淄侯の名が消えていました。
墨淄侯は既に東海の実権を握って、国主と等しくなっているようです。その事でランク外になったようです。

感想

萧元启は順調に自分の勢力を拡大していっている最中です。
彼の裏の秘密も知らずに荀白水はおバカさんですね。
しかし萧元启は荀家の者と結婚したことで、秘密に綻びが出てきます。これはもうちょっと計算した方が良かったのでは?
と思いますが、荀安如のことはどうやら一目ぼれ?だったようですし、仕方なかったのでしょうかw