異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

桜観賞に無錫の鼋头渚(太湖)まで遠征、ポートレート撮影(1)

2018-04-01

先週に同僚が行った、江苏、無錫の鼋头渚の写真がとても綺麗だったので調子に乗って、游侠客の(上海-無錫(鼋头渚))1日撮影ツアーに申し込みました。

游侠客の撮影ツアーはガイドのカメラマンさんが付いてきてくれるので、撮影スポットを的確に探してくれて、助かります。


上海の桜は3/31の時点で既に半分ぐらい谢(散る)になってしまってますね。そろそろ桜のシーズンはは終わりのようです。
2週間ぐらいでそれにしても速攻で散ってしまいましたね。。。



当日朝は5:30に起きました。。。
7:00~7:30の間に集合して、朝7:30に目的地を出発。

どうやら渋滞が予想されるようです。上海から無錫まではそれほどかかりませんでしたが、鼋头渚にだどり着くまでにえらい時間がかかりました。
バスが中の駐車場にに入れないようで、川を渡った所で下り、歩いて入ることになります。3時間かかりました。
めっちゃ人が多いですね。。。ガイドのカメラマンさん曰く、本当はもうちょっと早く出た方が良かったのですがと。。。。
というかあまり早いと地下鉄も無いですしね。

鼋头渚(ユェントウジュ)The Turtle Head Park

読みにくい名前ですが、この場所、桜が有名な場所のようです。

鼋头渚は太湖の北側にある半島と言ったらよいのかわかりませんが、中国の国家5A级风景区という事になっています。
太湖自体が大きすぎて海みたいな感じです。。
入場ゲートをくぐったのが丁度11時ぐらい。。。ようやく入れました。

中に入って、肝心の桜ですが。。。。70%ぐらい散ってますね。ほぼ葉桜状態になってます。
やはり先週が最後だったようですね。それでも人は沢山いますが。。。。

ガイドのカメラマンさんは貴方はなぜ中国に桜を見に来ているんだとww日本の方が本場なんじゃないのか??
と聞いてきますが、まあそれはそうなんですが、上海に居る身としては。。。料金が。。。。違うじゃないですかw。
まあそこは仕事の関係だと言っておきましたが。。。。


実は鼋头渚には一度ドライブで来た事があります。その時は夏でしたが、滅茶暑くて、ほぼ誰もいませんでしたが、今回は。。。。

www.sonnagaya.com


話を戻します、最初全然わかりませんでしたが、このツアーは一応モデルさんがいたので、これ何の花でしょうか?ピンク色の花をバックにポートレート撮影を行います。

モデルさん、着替える場所が無いと。。。トイレを探しに行ってしばらく戻ってきません。。。
その間にガイドカメラマンさんがドローンを飛ばしていました。こういうの見るとほしくなりますね。

こういう作品を作ってました。

f:id:shan1tian2:20180402131347j:plain
撮影者:卡马


それにしても人が多い。。。。コスプレってる人達も沢山いますね。

ポートレート撮影開始

この場所の桜は絵にならなかったのでとりあえず、これ何の花でしょうね?ハナカイドウ(海棠)ではないかと思いますが、それをバックに撮影します。


上の写真でもわかりますが、人が多くて、全身入れると人だらけになってしまいます。

太陽の当たる角度が花の真正面だったので、絵的にはいまいちかなと考えられたようで、
良い光が入る場所を探します。

後ろに子供連れがいて、中々よけなくて困りました。


そして場所を変えることにします。

この辺はほとんど桜は終わってますね。



ここも本当は両側桜なのですが。。。



やはりどこも桜は大体終わりっぽい感じです。

このツアー、昼食は各自で取るという事なので私は適当にパイナップルチャーハン。。これで25元もするんです。。

しかもおいしくない。。。まあこういうところはこんな感じですね。



集合場所で、時間まで暇だったので、抢拍を。。。。

こういうのは日本では盗撮になってしまうのかもしれませんが。。。周りも平気で自分たちのモデルさんを撮っていきますし、中国ではあまり言われないようです。一度文句を言うと、あんたらも風景の一部だと言われた事がありますがwww



Part2に続きます。

www.sonnagaya.com