異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

中国語文章を朗読して見てわかる。自分の拼音発音がいかにダメかww


同じ中国語でも中国人でも聞き取りやすい人と聞き取りにくい人がいます。これは四声がはっきりしているか、という事もあると思います。
今回HSKの勉強をするため文章を朗読して、中国人に聞いてもらいました。
日本語の本を読むのと違って良く言葉に詰まります。何となく早口言葉みたいですね。

ちなみに文章は穴埋め問題の短い文

  中国古代有个人叫王冕,七八岁是,父亲叫他去放牛,他偷偷地跑学堂,听学生念书,听完后就默默地记在心里。傍晚,他常常自己回到家(24)_____。父亲很生气,自然就会打王冕。但过后,王冕仍是这样。后来,王冕的母亲说:"(25)_____,何不由着他呢? "
王冕从此以后就离开家去读书,晚上寄住在寺庙里。
  每到夜里,王冕就坐在佛像的膝盖上,念着书本,就着佛像前的灯光诵读,书声琅琅(26)_____。
  韩性听说了王冕的事情,觉得他与众不同,就将他收作学生。后来,(27)_____。
王冕的父亲去世之后,(28)_____。时间长了,母亲想要回老家,王冕就买来头牛,架上车,母亲坐在车上,王冕亲自跟在车后,随同母亲一同回家。

A 一直读到天亮
B 把放的牛都忘了
C 这孩子想读书都入迷了
D 王冕把母亲接到自己的住处敬养
E 王冕成了著名的画家,诗人

内容はそれほど難しくは無く、問題もよく考えれば割と簡単だと思いますが、
私が声を出して読んで聞いてもらったところ



結果は

。。。


何と

。。。。


听不懂


何を話しているか分からないそうです。。。。


さらに話すスピードが遅すぎると。。。。
ちゃんと読んでいるつもりなんですが、きっと4声がダメダメなんですね。


うーんこれはわたしも正直困りました。。というかショックです。今まで拼音は大体覚えてる、もしくは漢字が日本語と大体同じような感じなので意味は分かっていたのですが、
いざ長い文章を話すとなると、聞いている方が全然わからない状況になっているという事が。。。発覚しました。
短い文章は、声調を口が覚えていると言いますか、大体問題無く話せはするのですが・・・
分かった気にはなっていたのですが。。。。これってテストとは関係ない事ではありますが、かなり問題ですね。

そしてここが中国語(普通語)の一番難しい所だと思います。



これはもっと強制しないといけないですね。
HSK試験自体に朗読は無いので問題は無いのかと思いますが、話せないのはやはり困りものです。
これは沢山いろんな文章を朗読して聴いてもらうしかないのですが、なかなかそういう時間って作れませんね。

後文章の中では声調の変化に気をつけなければいけませんが、こういうのは理屈でわかっていても中々蒸すかしいものがありますね。
1. 3声+3声の場合、手前の3声は2声になる。你好(nǐ hǎo)等
2. 3声+1or2声の場合、手前の3声は中途半端に切る。
3. 不(bù)の後ろに4声が来ると不は2声になる。不是(bù hì)等
4. 一(yī)の変化、一はいろいろ変化します後ろが何声化によって4声になったり2声になったりします。


3辺りの不是(bù hì)は良く使いますが、bù hìじゃなく不是(bú hì)って話しますよね。
良く話す言葉の中では割と無意識で使ってますが、4ははっきり言って覚えられませんね。。。。

という事でまだまだ修行が必要だという事が分かってしまいました。