異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

琅琊榜之风起长林(Nirvana in Fire Ⅱ)-22話

「琅琊榜之风起长林」は前作「琅琊榜」の次の世代のドラマです。

爱奇艺でも見ることができます。
http://www.iqiyi.com/a_19rrh9z6o5.html?vfm=2008_aldbd

22話

新しい薬はようやく効果が出てきました。しかしこの薬には白茵草が必要でした。
白茵草はこの疫病が流行る前に濮阳缨が買い占めたものです。

萧元启は濮阳缨の動向をずっと監視しており、疫病は濮阳缨の手下と関係あると知ります。
そして彼と共同するのは危険だと考え、自分の道に迷いが出てきます。

彼は夜になると母の遺書を取り出し、2ページを削除します。そしてそのほかのページを萧平章に渡します。
そして濮阳缨がははを脅していたことを話します。

萧平章は濮阳缨の手下が、まだ金陵に居ることをを知り、平旌と萧元に捕まえに行くように言います。
渭无量と渭无命を捕まえましたが、二人はその場で自害します。
平旌は彼らの体には段桐舟と同じ刺青があることを発見します。そして段桐舟も濮阳缨の手下だったのかと考えます。

皆が方法を考えて白茵草を調達します。最终決定を卫山の皇帝に託します。
老堂主は济风堂の杜仲を派遣しようと言います。彼は当時疫病から逃れた夜秦の子供でした。
そのためこの病気は感染しないようです。

荀白水と萧平章は万に一つの失敗もないように、萧平旌に伝書鳩を使わせ卫山付近の琅琊鸽房に知らせを送らせます。
荀白水はさらに李固を殺害し、自害させたように見せかけるように手配します。
宮廷内では皇太子が目覚めたという知らせが入ります。

荀飞盏は萧平章から天牢の李固を監視してくれと言われ天牢に行きます
しかし、何も見つかりませんでした。

荀白水は皇后に宮廷外の事情は大体片づけたとはなし、皇后に行動を謹むように話します。
长林兄弟は皇太子を訪ねます。

感想

濮阳缨の計画は薬が出来ても白茵草が無いので病気は止められないと思ったのでしょうが、
ここも萧平章の方が一枚上手でしたね。濮阳缨の計算は狂ってしまいました。
萧平章はさらに李固が誰かの命令で動いたと察し、口封じされるのではと、荀飞盏に監視を頼みますが、
こっちはうまくいきませんでした。。