異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

配達時に理解不能な要求を要求する宅配員(上海)


中国(上海)のネットショッピングでちょっとイラッとすることがありました。
今回はそのお話です。
先日タオバオで買い物をしました。いつも通りに普通に購入したのですが、配達時に少し問題が発生というか、買う側は知った事じゃないのですが。。。
場所と宅配業者はあえて話しません。

宅配業者の宅配員が物を受け取る際にサインをしてくれと言ってくるのですが、この時この宅配員が話した言葉、は大体こんな感じです。


下一次买东西时请选择快递,而且不要选择我的公司

「これからはタオバオで買い物をするときは宅急便業者を選んでくれ、さらに自分の会社は選ぶなと。。。。」


。。。。

。。。。

。。。。


最初理解不能でしたが。。。
簡単に説明するとこの場所には届けたくないから(たぶん)違う宅急便業者を選んでほしいという事のようです。
この人個人の思いなのかこの業者全体の総意なのかはわかりませんが。。。。意味が分かりません。。。。
タクシーが行き先を聞いて行きたくないという現象にはよく出くわしますが、最近は宅配便もこうなのか?????


そしてタオバオの配達の宅急便についてですが、確かに業者を選択できる場合もありますが、特に送料無料の場合等は、買う側にとって宅配業者は知ったこっちゃありません。それなら事前に話すか、拒否するべきなんじゃないかと思います。
ちょっとイラッときたので私は。。。

这个是与我无关,你拒绝那家店的快递就行了吗

「そんなことは知らない、あんたらがその店の宅配を拒否すればよいだけなんじゃないか」


と言いました。

しかしこっちの言い分は聞かずにひたすらこの要求をしてきます。。。
店と業者の間に何かあったのでしょうかね?
そしてこの行為(こちらが了承するまで引かない)も意味が分かりませんね。。。


これ以上話すと気分が悪くなりそうだったので。。。。
最終的に「分かった」と言ったのですが、これではもうこの業者使いたくないですね。。。
この業者良くわかりません。。。。