異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

梅の花が咲き誇る上海世紀公園でのポートレート撮影会「暗香」

2018-02-25

春節最後の休みに上海世紀公園の撮影会に参加してきました。
実は春節の日にも参加したのですが再び「世紀公園」です。

上海世紀公園

上海地下鉄2号線の世紀公園駅の1番出口および4番出口から出てすぐです。
この公園に入るには入場料が10元必要です。入り口手前でチケットを買います。
www.sonnagaya.com

ポートレート撮影会

この会社の撮影会は毎回テーマがあります。
今回のテーマ「暗香」ですがこれは即梅の花の事を指します。
いつもはそれらしい名前が付いているのですが、最初は暗香て何?という感じでしたが納得ですね。
上海は前回よりも暖かくなっており、梅の花も咲き誇ってました。その分やはり人も多くて、ちょっと撮影しずらかったです。

今回モデルさんは2人居たのですが、一人は普通の服、一人はチャイナドレスっぽい服だったので、チャイナドレスのモデルさんにしました。

今回は前回の反省を含めて、最初から設定を見直しました。基本的な事なので毎回忘れずに出来ればよいのですが。。。習慣づいてません。。。。
私は基本的に露出は中央一点にしています。ポートレートの場合F値もそのレンズの一番明るい値にしています。
昼の屋外だとISOは200固定で露出補正で明るさを調整ですかね。
後は思ったままに撮影します。
撮影していると、公園内でカメラを持った人たちがたくさん寄ってきます。こっちは料金払ってモデルさん雇ってるのですが、
中国人の人ってこういうところがものすごく厚かましいです。この日は私達のほかにも他にも撮影チームが来ているようでした。


ここの梅の花は白とピンクと赤と3色あるようです。どの色が一番良いでしょうかね。
前に梅の木、後ろに梅の木を入れて間にモデルさんを挟むように望遠で撮影します。
光が入ってくるとさらに良い感じになりますね。ボケないM4/3でボケを出すためレンズの一番明るい値、F2.8で撮影しているので、明るすぎると顔が白飛びしてしまいます。そこは露出補正でマイナスして調整します。

衣装と花が非常に良い感じだと思います。

最後はベンチで。。。

ちなみに今回のモデルさん。。。彼氏同伴でした、彼氏が付き人みたいに毎回コートを持って歩いてましたww
そして毎回思いますが、中国人のカメラマン。。。凄い装備です。キヤノンなら1D,5D系、レンズもLレンズの人ばかりです。
最近はソニーの人も多いですが、Gマスター使ってますね。。。
そして付属品というか外部設備も持参してくる人がいます。専用の遠隔操作ストロボ(自分のシャッターに連動して光る)。。。。どんだけお金持ってんだって感じですね。

写真ではあまり分からないと思いますが、この日は人がたくさんいすぎて、少し広角にするとどうしても背景に入ってしまうので大変でした。沢山撮影したのですが、
中々良い表情の写真がありませんでした。
もう少しすると満開になるのではないかと思います。世紀公園に是非行ってみてください。

今回のカメラ。

今回はいつものOMD-EM1M2とα7S2を持って行きました。
アルファの方は55mmF1.8の単焦点のみ、OMDは40-150F2.8のみでの撮影です。