異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

上海地下鉄17号線で朱家角古镇へ行ってきました

2018-02-15

春節休みが続いていてだらけてます。
いつの間にやら上海の地下鉄17号線で朱家角古镇まで行けるようになったようです。
ということで行ってみました。
まあバスでも行けるのですが。。。地下鉄だとより便利ですね。
朱家角は私自身数年前に2度ぐらい行ってます。一番最初に行ったのは2008年ですww
10年前ですね。


地下鉄2号線の虹橋火車駅から乗り換えられます。
虹橋火車駅を降りるとすぐに向かい側が17号線でした。この日は中国でいう大晦日、人が少ないです。

17号線で1時間強ですか、朱家角駅に到着します。

朱家角駅は今のところとてもきれいな駅です。

バスは出ているようですが、歩いて向かうことにします。

途中で腹が減ったので食事をとることにしますが、この時期春節休みに入っているので店がやってません。。
ようやく開店している店を見つけます。

少し迷いました。
そしてようやくたどり着きます。何年か前に見た景色ですね。



紹興酒のお店で18年物の紹興酒を試飲してみます。店に売っているあっさりした味ではなく、結構濃厚な味です。気に入ったので買ってきてしまいました。


こういう红烧のちまきや豚足を売っている店が結構あります。やはり红烧が名物になるんですね。
豚足

緑豆糕もおいしそうですね
緑豆糕

橋の上には人が集まっています。寒い中よく人が集まるものですね。

こういうところにはチャイナドレスの美女が似合いますね。あったかくなったらチャレンジしてみたいと思います。



そして今年は戌年です。それにしてもこの犬太りすぎではないでしょうかね。


以前とは古镇の周りがものすごく変わりましたが、古镇自体はそれほど変わっていないように感じました。昔のそのままですね。
中が観光地化されて、少し小奇麗になってしまったぐらいでしょうか。。
ということで、朱家角古镇でしたが、この朱家角古镇もちゃんと見ると結構広いです。



帰りにバス停を見ていると、ここからさらに周庄行のバスも出ているようです。周庄も距離が割と近いようで、2ついっぺんに見れるようですが、私は疲れたので行きませんでした。
時間があれば言ってみられてはどうでしょうか?